Destiny:石原さとみ主演サスペンス&ラブストーリー 第6話視聴率7.6% 元恋人の2人が取調室で対峙

連続ドラマ「Destiny」主演の石原さとみさん
1 / 1
連続ドラマ「Destiny」主演の石原さとみさん

 俳優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「Destiny」(テレビ朝日系、火曜午後9時)の第6話が、5月14日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯7.6%、個人4.2%だったことが分かった。

ウナギノボリ

 ドラマは、母となった石原さんの3年ぶりの連ドラ復帰作で、亀梨和也さんと初共演する。「Dr.コトー診療所」(フジテレビ系)シリーズなどで知られる脚本家・吉田紀子さんのオリジナルで、横浜地検検事の西村奏(にしむら・かなで、石原さん)が、大学時代の恋人・野木真樹(のぎ・まさき、亀梨さん)との12年ぶりの再会を機に、封印してきた青春時代の事件と向き合うサスペンス&ラブストーリー。

 第6話は、なぜ真樹は放火したのか? 12年の時を経て、元恋人の2人が取調室で検事と被疑者として対峙(たいじ)する……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画