特捜戦隊デカレンジャー:“デカピンク”菊地美香、デカレン継承案に夜放送を希望「大人っぽいヒーローでも」

「特捜戦隊デカレンジャー20thファイヤーボール・ブースター」のイベントに登場した出演者
1 / 30
「特捜戦隊デカレンジャー20thファイヤーボール・ブースター」のイベントに登場した出演者

 スーパー戦隊シリーズ第28作「特捜戦隊デカレンジャー」(2004~05年)の新作Vシネクスト「特捜戦隊デカレンジャー20thファイヤーボール・ブースター」の完成披露舞台あいさつが5月15日、東京都内で行われ、デカレッド/赤座伴番役のさいねい龍二さん、デカピンク/胡堂小梅役の菊地美香さんらが登場。映画にちなみ、次の世代に受け継ぎたいものはという質問に、さいねいさんが「デカレンジャーを次の世代に受け継ぎたい」と提案すると、発言を聞いた菊地さんは「(放送は)夜でもいいかなと思った」と応じた。

ウナギノボリ

 デカレン継承案について、さいねいさんは「僕たちがやってきた作品をということではなくて、テレビシリーズで“デカレンジャー2”を1年間やっていただいて、その際にレッドはぜひ長妻さんにやっていただきたい。そしてグリーンは川村さんにやっていただきたいと、今作にゲスト出演しているプレミアデカレッド/江戸川塁役の「7ORDER」の長妻怜央さん、リドミハ星人・モクミス役の「アンジュルム」の川村文乃さんの名を挙げた。

 提案内容を聞いた菊地さんが「すごい!それすごく面白い!(放送は)日曜の朝じゃなくてもいいということ?」と確認すると、さいねいさんは「やっぱり日曜の朝がいい」と“ニチアサ”にこだわりを見せつつ、菊地さんは「ちょっと大人っぽいヒーローでもいいのかなって」と夜放送を希望した意図を説明していた。

 舞台あいさつには、デカブルー/戸増宝児役の林剛史さん、デカグリーン/江成仙一役の伊藤陽佑さん、デカブレイク/姶良鉄幹役の吉田友一さんも出席した。デカイエロー/日渡茉莉花役の木下あゆ美さんからはコメント動画が届けられた。

 「特捜戦隊デカレンジャー20thファイヤーボール・ブースター」は、放送20周年を記念して製作。地球署史上最悪の事件が発生し、デカレンジャー6人で事件解明に挑む……というストーリー。6月7日から期間限定上映され、11月13日にブルーレイディスク(BD)とDVDが発売される。

写真を見る全 30 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画