鬼滅の刃 柱稽古編:“もじもじ”赤面のカナヲが可愛い! しのぶに「もっと師範と稽古したいです」 成長を喜ぶ声も

「テレビアニメ『鬼滅の刃』柱稽古編」の一場面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 7
「テレビアニメ『鬼滅の刃』柱稽古編」の一場面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の新作テレビアニメ「柱稽古編」の第2話「水柱・冨岡義勇の痛み」がフジテレビ系で5月19日に放送された。第2話では、鬼殺隊隊士の栗花落(つゆり)カナヲが蟲柱・胡蝶しのぶに「もっと師範と稽古(けいこ)したいです」と思いを語るシーンが描かれ、SNSでは「可愛い!」と話題になった。

ウナギノボリ

 カナヲは、竈門炭治郎と同期の鬼殺隊隊士で、人気声優の上田麗奈さんが演じている。カナヲは幼い頃、親に売られ、人買いに連れられていたところを胡蝶カナエとしのぶの姉妹に保護され、育てられた。幼い頃の境遇から自分の意志を持たなかったカナヲだったが、炭治郎との出会いにより、少しずつ意志や感情を見せるようになっていた。

 第2話では、そんなカナヲがしのぶに「私、もっと師範と稽古がしたいです」と話すシーンが描かれた。頬を赤らめ、もじもじしながら伝えるカナヲにSNSでは「“もじもじ”カナヲが可愛すぎる!」「しのぶさんとのやり取りが尊い」と魅了されたファンも多かったようだ。自分の意志を伝えられるようになったカナヲに「頑張って思いを伝えている」「成長がうれしい」といった声も上がった。

 「柱稽古編」は、フジテレビ系で毎週日曜午後11時15分に放送中。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事