ブラックペアン シーズン2:“猫ちゃん”趣里の「邪魔!」 「たまらん」「最高」「懐かしい」と話題に(ネタバレあり)

ドラマ「ブラックペアン シーズン2」第1話の一場面(C)TBS
1 / 1
ドラマ「ブラックペアン シーズン2」第1話の一場面(C)TBS

 二宮和也さん主演の医療サスペンス「ブラックペアン シーズン2」の第1話が7月7日にTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)で放送された。趣里さん演じる看護師の猫田麻里について、SNSで話題になった。

ウナギノボリ

 ◇以下、ネタバレがあります

 ドラマは、2018年に放送された連続ドラマ「ブラックペアン」の続編。二宮さんは、シーズン1で“オペ室の悪魔”と呼ばれた天才外科医・渡海征司郎を演じたが、シーズン2では心臓冠動脈バイパス術の世界的大家で、“ディアブル(悪魔)”と呼ばれるほどの金の亡者、天城雪彦という別の役を演じている。

 趣里さん演じる猫田は、クールな性格で渡海と相性が良く、手術での器械出しでは実力を発揮するなど、渡海の相棒的存在だった。

 第1話では、東城大学医学部付属病院の外科医・世良(竹内涼真さん)と、手術室看護師・花房美和(葵わかなさん)が話しているところに、猫田がやってくる。「世良先生、病院長が呼んでる」と猫田が伝えると、世良は「すぐに行きます」と言う。

 狭い通路を世良が通れるように、場所を移動した猫田は、目の前にいた花房に対して「邪魔!」と言い放つ様子が描かれた。SNSでは、「わーーー!! 猫ちゃん!」「猫ちゃんの邪魔最高だった!」「やっぱり猫ちゃんの『じゃま』がたまらんね!」「いろいろ懐かしい。そして猫ちゃんいてくれてうれしい」といった声が上がり、話題になった。

テレビ 最新記事