MANTANWEB(まんたんウェブ)

福田沙紀:ばっさり20センチ ドラマで人生初ショートヘアに「気に入っています」

テレビ
ショートヘア姿で会見に出席した福田沙紀さん

 女優の福田沙紀さん(20)と剛力彩芽さん(18)が14日、ダブル主演する連続ドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」の会見に共演者らと出席。このドラマのためにショートヘアにしたという福田さんは男子学生服姿で「人生初のショートヘアで(髪を)切る日はドキドキしました。20センチぐらいは切った。自然に(役柄の)春でいられるんじゃないかと気に入っています」と笑顔を見せた。

 ドラマは、六花チヨさんがマンガ誌「Kiss」(講談社)などに連載し、第31回講談社漫画賞を受賞したマンガ「IS~男でも女でもない性~」が原作。男女の判別が難しい「IS」として生まれた星野春(福田さん)と家族の物語。春は、中学生まで男性として育ってきたが、戸籍上は女性であるため、高校で男子生徒としての通学が認められず、違和感を覚えながらも3年間だけ女性として通学すると決める。初めて女性として生きることになった春は、謎めいたクラスメートの相原美和子(剛力さん)らと出会い、サッカー部の伊吹憲次に恋心を抱く……という物語。

 「IS」は「インターセックス」の略で現在は性分化疾患と呼ばれる。性器や染色体などが統一されていないか判別しにくい状態で、数千人に1人の割合で生まれるといい、社会の差別や偏見を前に、本人や周囲が隠しているとされている。

 福田さんは役柄について「愛情をまっすぐに受けて育った魅力あるキャラクター」と説明。今作への出演で初めてISを知ったといい、「人は違って当たり前。人を否定できる人はいない。誰一人欠けちゃいけない。世の中も一緒。このドラマをやることでISの人が笑顔になれる時間が増えれば」と語った。ドラマ初主演となる剛力さんは「プレッシャーを感じず、私らしく演技ができれば」と意気込んだ。

 また、今自分の性別が選べるならどちらを選ぶかと聞かれると福田さんは「神様に任せます」とほほえみ、剛力さんは「男でも女でもISでもいいので、剛力家に生まれたい」とコメント。福田さんも「私も福田家がいい」と同調していた。

 会見には福田さん演じる春の父親を演じる高橋ジョージさん(52)、母親を演じる南果歩さん(47)、剛力さん演じる美和子の母を演じる西田尚美さん(39)、その父親役の西村雅彦さん(50)、春の初恋相手・憲次役の井上正大さん(22)、その父親役の大杉漣さん(59)、春の幼なじみ役の入江甚儀さん(18)、春が通う学校の教師役の鹿沼憂妃さん(22)も出席した。

 放送は18日から毎週月曜午後10時~。初回は15分拡大版。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る