MANTANWEB(まんたんウェブ)

芦田愛菜:キュートなひよこちゃんに大変身「頑張りますピヨ!」

テレビ
日清食品「チキンラーメン」新キャラクターに起用されキュートなひよこちゃん姿で登場した芦田愛菜ちゃん

 人気子役の芦田愛菜ちゃん(7)が日清食品「チキンラーメン」の新キャラクターに起用されることになり、4日、新CM撮影中の東京都内のスタジオで発表会が開かれた。愛菜ちゃんはCMで披露するシンボルキャラクターの「ひよこちゃん」の着ぐるみ姿を披露し「頑張りますピヨ! ピヨピヨピヨ~」と羽をばたつかせながら意気込み、報道陣をメロメロにしていた。新CMは、13日から全国で放送される。

 チキンラーメンは1958年に世界初のインスタントラーメンとして発売され、53年間愛され続けてきたロングセラー商品。愛菜ちゃんはチキンラーメンについて「大好きです! (調理せず)そのまま食べてます」とはにかみながら告白。トッピングは「やっぱり、卵ですかね~。自分で割れます!」と話した。

 チキンラーメンのCMは84年からイラストレーターの南伸坊さんを起用して放送された「すぐおいしい、すごくおいしい編」がCMソングとともに話題となり、03年からは女優の仲間由紀恵さんと人気グループ「TOKIO」の国分太一さんを起用し、売り上げを伸ばした。シンボルキャラクターの「ひよこちゃん」は91年に誕生し、10年7月にリニューアルしている。新CMでは、卵の殻をかぶったひよこちゃんの頭の殻が割れると、中からひよこちゃんの着ぐるみを着た愛菜ちゃんが現れ、「すぐおいし~。すごくおいしい~」と歌を披露するというストーリー。

 発表会では白いシャツに黄色のスカート姿だった愛菜ちゃんは、写真撮影で着ぐるみ姿に大変身。愛菜ちゃんが登場すると、周囲からはため息と「可愛い!」という声であふれた。重すぎる着ぐるみを天井からワイヤーで支えての撮影となったが、愛菜ちゃんはにこにことカメラマンに笑顔を振りまき、「ピヨピヨ~。ピヨピヨピヨ~」と羽をパタパタしたり、歌を歌ったりして報道陣を盛り上げていた。

 愛菜ちゃんは、10年4~6月に放送されたドラマ「Mother」(日本テレビ系)の熱演で注目を集め、米ハリウッド製作3Dアニメ「怪盗グルーの月泥棒3D」の吹き替え版に声優出演、第34回日本アカデミー賞の新人俳優賞に史上最年少で選ばれるなど活躍。11年もNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」で、女優の宮沢りえさん演じる淀君(茶々)の幼少期を演じ、10年3月のスペシャルドラマ「さよならぼくたちのようちえん」(日本テレビ系)でテレビドラマ史上最年少主演、ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で史上最年少連ドラ主演、同ドラマを紹介する番組で最年少バラエティー番組初司会を務めるなど最年少記録を次々と塗り替えている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る