MANTANWEB(まんたんウェブ)

寺脇康文:「一緒に考えながら見て」 主演刑事ドラマ第4弾「警部補・佐々木丈太郎」

テレビ
「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4」の一場面=フジテレビ提供

 俳優の寺脇康文さん主演、西村京太郎さん原作の刑事ドラマ「警部補・佐々木丈太郎」(フジテレビ系)のシリーズ第4弾が25日、金曜プレステージで放送される。人情派刑事・佐々木丈太郎を演じる寺脇さんは今作を「人と人とのきずなや答えの出せない問題を提示しているので、視聴者のみなさんも丈太郎と一緒になって考えながら見てほしい」とアピールしている。

 ドラマは、寺脇さん主演で09年、10年、11年6月に放送された。丈太郎の妻・涼子を横山めぐみさん、丈太郎を温かく見守り支える母・春代を吉行和子さんが演じている。今作は、前作に続き石黒英雄さん演じる降谷拓が丈太郎とコンビを組み、事件を解決していく。ほかに尾美としのりさん、遊井亮子さん、眞島秀和さん、遠野なぎこさん、高橋長英さんらが出演する。

 今回は、ある日丈太郎が、道路で男性が若い女性の応急処置をしている現場に居合わせる。女性は、急性アレルギー反応を起こし、呼吸困難に陥っていた。男は救急救命士で、女性の命に危険があると判断。救急車の到着を待たず、法律違反になると覚悟の上で医療行為を行った。おかげで女性の命は助かったが、その様子を撮影した動画がネット上で公開されて物議を呼び、男性の救命士の資格ははく奪されてしまう。そんな中、その救命劇の様子を撮影、ネットで公開し、テレビで目撃談を語っていたジャーナリストの男が何者かに殺された。殺害現場へ向かった丈太郎は、降谷と再びコンビを組み、事件の真相究明に動く……という物語。

 寺脇さんは、今回のテーマとして「法律に対して人はどうすべきか」「人と人との関わり方」の二つを挙げ、「推理もありますが、人が人を思う気持ちを一番大事にしているので、そういう部分も楽しんでもらえるとうれしいです」とコメント。2度目の降谷とのコンビについて「(前回よりも)やり方の違いを尊重し合う関係になっている。認め合いながらも同じことはしない。違う2人だからこそうまくいくという部分を見せたかった」と語っている。

 若く最新機器を駆使して捜査に当たる降谷役の石黒さんは、丈太郎とのコンビの見どころを「最初から息の合った“バディ感”のあるコンビの様子を出しているところ」といい、「演じていても、随所に息の合ったところが出せたと思いますし、スタッフの方からも2人のバランスがいいとほめていただいたので、自分としてもとてもうれしかった」と満足そうに語っている。

 金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4」は25日午後9時~同10時52分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る