MANTANWEB(まんたんウェブ)

小田和正:ゲスト歌手42人で大メドレー「28分58秒」披露 TBS「クリスマスの約束」収録

アイドル テレビ
大メドレーを披露した「クリスマスの約束2011」収録の様子 (C)TBS

 TBSで年末恒例に放送する、シンガー・ソングライターの小田和正さんの音楽特番「クリスマスの約束」が11月30日、幕張メッセ(千葉市美浜区)のイベントホールで収録された。小田さんは会場に向けて、「どうぞリラックスして、思いっきり羽目をはずして楽しんでください」と呼びかけ、応募総数12万5000人の中から選ばれた3087人の観客に、ひと足早く音楽のクリスマスプレゼントを届けた。

 同番組は、01年の初回放送から、常に“最良の音楽番組"であることを目指し、これまでに2度の放送賞「月間ギャラクシー賞」などを受賞している。09年には、総勢21組34人のアーティストが集まり、ゲスト全員の歌をつなげた「22分50秒」のメドレーを放送し、第36回放送文化基金優秀賞を受賞した。放送開始11年目となる今回は、小田さんが09年に出演したアーティストを中心に声をかけ、24組42人が参加。約1カ月、練習を重ね、「22分50秒」を超える「28分58秒」の大メドレーに挑戦した。

 メドレーを歌い終えたアーティストたちは、ステージ上で笑顔でハイタッチを交わしたり、抱き合うなどし、会場は大きな歓声と拍手に包まれた。松たか子さんは「楽しかった、気持ちよかったです!」とさわやかな笑顔でコメントし、「THE BOOM」の宮沢和史さんは「日本にはこんなに名曲があるのかと実感できた」と感動した様子。とんでもない長さのメドレーに、鈴木雅之さんは「最初に音源を聴いたときは、ギネスに挑戦するのかなと思いました。でも(小田さんとの)約束を果たすことができた」と満足そうに語った。初参加となった「TRICERATOPS」の和田唱さんは「こんなにカッコいいことを成し遂げたチームの中にいられたことがうれしい」と喜び、同じく初参加の矢井田瞳さんは「明日から練習がなくなると思うと寂しいです」としみじみと語った。

 すべてのパートをアレンジし、19枚という楽譜を書き上げた小田さんは「なかなか手強いメドレーです。僕らの練習に優しく付き合ってくれてありがとう」とメンバーをねぎらい、「みんなで声を合わせて歌うことができました。ほんの少しの時間でも幸せな時間を過ごしてくれていたとしたら、本当にうれしく思います」と会場に呼びかけた。番組は25日午後11時半からTBS系で放送予定。(毎日新聞デジタル)

 ◇参加アーティスト(50音順、敬称略)

 「Aqua Timez」、「いきものがかり」、小田和正、キマグレン、「MONGOL800」キヨサク、Crystal Kay、佐藤竹善、清水翔太、JUJU、「スキマスイッチ」、鈴木雅之、「STARDUST REVUE」、玉城千春、中村中、夏川りみ、一青窈、平原綾香、「FUNKY MONKEY BABYS」、藤井フミヤ、松たか子、「THE BOOM」宮沢和史、「MONKEY MAJIK」、矢井田瞳、「TRICERATOPS」和田唱

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る