MANTANWEB(まんたんウェブ)

ビートたけし:談志さんに「聞いてくれ」 テレビで落語初披露に鶴瓶も感激!

テレビ
テレビ番組で落語を初披露するビートたけしさん

 お笑いタレントのビートたけしさんが、TBS系で30日に放送する年末特別番組「たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5~6個のこと~其の参」の放送で、テレビでは初めて落語を披露することが22日、明らかになった。たけしさんは「(落語家の立川)談志さんが亡くなった後に俺が落語を聞いてくれっていうのも変だけどね。もっと早くいっておけばよかったね。談志さんが亡くなった年に落語をやるってすごいことだよね。あのおやじまた俺にとりつこうとしてるんじゃないかな(笑い)」と笑いを交えてコメントしている。

 以前から落語に挑戦したいと言っていたたけしさんは、番組内で笑福亭鶴瓶さんに11月21日に亡くなった談志さんについて「俺がお笑いの人で褒めてもらったのは談志さんが初めてだった」と思い出を語った。たけしさんは番組で、談志さんが若いころ十八番にしており、談志さんに勧められて初めて聞いたという「野ざらし」について、「ストーリーを説明する」というと、突然落語を披露。ずっとたけしさんの落語を聞きたいといっていた鶴瓶さんを感激させた。

 同番組は、10年6月に笑福亭鶴瓶さんがMCを務めるトークバラエティー「A-Studio」にたけしさんが出演、久々の共演を果たした2人がその収録中に「2人でなら24時間しゃべっていられる」と話したことから実現したスペシャルトークライブ番組。10年末に放送された「其の一」では、たけしさんが映画監督、芸人として、聞き役の鶴瓶さんに言っておきたいことを語り尽くした。「其の弐」は今年10月に放送したが、11年すべてを語りきれなかったため、早くも年末に「其の参」が放送されることになった。

 「其の参」は、たけしさんの落語のほか、東日本大震災や福島原発問題をはじめ、政治問題、なでしこジャパンの活躍など思いつくまま、2時間ノンストップ、ライブ形式で2人だけで話し続けるという。30日午後10時~11時54分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る