MANTANWEB(まんたんウェブ)

ピカルの定理:4月から水曜午後10時に“昇格” ピース綾部「うれしい半面プレッシャー」

テレビ
コント「ビバリとルイ」の1シーン (C)フジテレビ

 フジテレビの深夜に放送されているバラエティー番組「ピカルの定理」(毎週土曜午後11時10分)が4月から毎週水曜午後10時枠に“昇格”することがこのほど明らかになった。4月以降もコントにこだわった番組作りを続け、コントのキャラクターがロケに挑戦するコーナーも予定している。出演者でお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さん(34)は同番組を「自分にとって修業の場」と表現し、「昇格すると聞いて、うれしい半面いろいろとプレッシャーも感じました。自分含めメンバーはまだまだ未熟者ですが、みんなで一生懸命頑張りますので、引き続きピカルの定理にご期待ください!」と意気込んでいる。

 「ピカルの定理」は、10年10月19日に深夜0時45分からの25分番組としてスタート。11年4月16日からは午後11時10分からの45分番組に拡大し、全国ネットとなった。「ピース」のほか、お笑いコンビ「モンスターエンジン」「ハライチ」「平成ノブシコブシ」、お笑い芸人の渡辺直美さんなどが出演。ボーイズラブを描いたコント「ビバリとルイ」、学園のアイドルを男子学生が取り合う学園ドラマコント「白鳥美麗物語」などで人気キャラクターを生み出している。

 同局の北口富紀子プロデューサーは、毎週水曜午後10時の放送枠を「フジテレビ歴代人気コント番組が戦ってきた“笑いの土壌”」と説明。「常に時代の流れを意識し、自信を持ってお届けしてきたコントを武器に、プライムタイムらしい華やかでキラキラした番組作りに出演者スタッフ一同努めて参ります」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る