B’z:50枚目シングル曲を一足早く「ペプシネックス」新CMで披露

テレビ
「ペプシネックス」新CMでライブを披露する「B’z」

 ロックバンド「B’z」が「ペプシネックス」(サントリー食品インターナショナル)のテレビCMキャラクターを昨年に引き続き務めることが24日、明らかになった。12年第1弾CMは、B’zがTシャツ姿の人々の中でライブを繰り広げる「Tshirts Live」編。同商品がリニューアル発売される28日から全国でオンエアされる。CMで演奏される楽曲「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」は、同CMのための書き下ろしで同バンド通算50枚目のシングルとして4月4日に発売される。

 B’zは、松本孝弘さんと稲葉浩志さんの2人組で88年に結成。07年にロックに貢献したアーティストをたたえる「Hollywood’s Rock Walk」への殿堂入りを果たし、11年には、ギターの松本孝弘さんが「第53回グラミー賞」で最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞。同年、B’zとして8年ぶりに北米ツアーを敢行するなど、世界的に活躍している。

 CMは、「GO FOR IT!PEPSI NEX」をキーメッセージに展開。「ペプシネックス」を片手にさっそうと歩く女性が同商品のキャップを開けると、TシャツにプリントされたB’zの松本さんと稲葉さんがTシャツの中でライブをスタート。2人の女性を起点に次々と街の人々のTシャツの中でB’zのライブが始まり最後には松本さんと稲葉さんが現実の世界に飛び出してきて大勢の人と一緒に熱唱し盛り上がる……という内容。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る