MANTANWEB(まんたんウェブ)

あさナビ:城島茂の土曜朝生番組がリニューアル 堂アナ1年2カ月ぶり復帰

テレビ
リニューアルされるテレビ朝日の情報番組「あさナビ」の進行役として加入する堂真理子(左)、角澤照治の両アナウンサー

 人気グループ「TOKIO」の城島茂さんがMCを務める土曜朝の情報番組「城島茂の週末ナビ ココイコ!」(テレビ朝日)が、4月から「あさナビ」(同)としてリニューアルし、同局の堂真理子が1年2カ月間の産休・育児休暇から復帰するほか、角澤照治の両アナウンサーが進行役で加入することが27日、明らかになった。

 「あさナビ」は、週末の朝に「使えるニュース&情報」をより広く深く紹介する生放送の情報バラエティー番組。「ココイコ!」は週末のお出かけ情報がメーンだったが、今回は「ニュース」「エンタメ」「健康」「日本文化」「料理研究」「気象予報士」などの専門家がナビゲーターとして登場し、最新情報をセレクトし、独自の視点から“コダワリ情報”を発信する。特にニュースには力を入れるといい、「土曜朝刊の1面チェック」のコーナーを設けるほか、1週間の主要ニュースから、「ニュースナビゲーター」がジャーナリストの視点で“今注目のニュース”をピックアップして紹介していく。

 1年2カ月ぶりの復帰となる堂アナは、「復帰後の初仕事がいきなり土曜の朝の生放送ということで、とても緊張していますが、心強いお2人がいてくださって安心しています。ブランクがあるので緊張していますが、新人に戻ったような新鮮な気持ちで、番組のスタートを楽しみにしています!」とコメント。堂さんの緊張ぶりに、城島さんは「ウチの事務所で考えてみると、 1年2カ月間もステージに上がらなかったら、完全に踊れなくなってると思います」と笑わせ、「アナウンサーのお2人にフォローしてもらいつつ、僕は視聴者目線で攻めていきたい!」と和ませた。

 また、城島さんは、「各ジャンルの専門家がスタジオにいらっしゃるので、ボクが41年間生きてきてわからなかったことを直接、聞けるのがうれしい! より深く、より広く、みなさんの“ココロの栄養”になるような情報をお伝えしたい!」と意欲満々で、進行役とスポーツコーナーのナビゲーターを兼務する角澤アナは、「スポーツのときはテンションが上がってしまうので“絶叫”が出るかもしれません。リーダーとは初対面ですが、光栄なことに同学年ですので、これから小学校時代の流行りものとか、同世代トークができたらうれしいです」とコメントしている。

 番組は、視聴者に役立つ情報を満載した充実のラインアップになるといい、城島さんによるロケ企画「わびさびナビ」も展開。前番組の「ココイコ!」で数々のぶらり旅を体験し、インドア派からお出かけ派に変身?した城島さんが、「日本文化」担当のナビゲーターとともに、歴史ロマンを感じられるスポットなどに繰り出し、“日本の心”に触れていく。新生「あさナビ」は、4月7日から毎週土曜午前6時半~8時に放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る