MANTANWEB(まんたんウェブ)

金曜ロードSHOW!:伝統の映画枠で初のオリジナルドラマ 玉木宏主演で

テレビ
「金曜ロードSHOW!」の特別ドラマ「ファミリー・コンプレックス(仮)」に出演する玉木宏さん

 4月に「金曜ロードショー」からリニューアルされた日本テレビの「金曜ロードSHOW!」で、玉木宏さんが主演するオリジナルドラマ「ファミリー・コンプレックス(仮)」が7月に放送されることが明らかになった。映画枠だった同枠で、オリジナルドラマが放送されるのは初めてで、劇作家の鴻上尚史さんが初めてテレビドラマの脚本に挑戦したことでも話題を集めそうだ。

 「金曜ロードSHOW!」は、27年目となった映画枠「金曜ロードショー」をリニューアルし、子役の加藤清史郎君をナビゲーター「シネマボーイ」に起用。それまで、「MW(ムウ)」など映画連動企画でのドラマはあったが、リニューアルに伴い、オリジナルドラマなども放送するとしていた。

 「ファミリー・コンプレックス(仮)」は、冠婚葬祭の代理出席や“お受験”の面談まで、必要に応じて最適な“家族”をレンタルするベンチャービジネスを舞台にそこで巻き起こる騒動を描くホームドラマ。人材派遣会社「ファミリーロマンス社」を立ち上げた山室修司(玉木さん)のもとにある日、「家族に愛されながらみとられたい」と願う依頼人がやってくる。余命1カ月という依頼人の戸崎龍之介(竹中直人さん)の仕事を引き受けた修司だったが、思いもよらない展開が待ち受けていた……というストーリー。新入社員の小橋紅子役を田中麗奈さんが演じるほか、吹石一恵さん、染谷将太さん、安藤サクラさんらが出演。また、ジャーナリストの田原総一朗さんも本人役で出演する。

 撮影中取材に応じた玉木さんは「不思議な会社の話なんですけど、どんどん世界に引き込まれていきます」と鴻上さんの脚本を絶賛。田中さんも「今まで見たことのないドラマになりそうです。初めて見るもの、感じることが詰まっているので新鮮ですし、どんなドラマになるのか楽しみ」と語り、「私が演じる紅子と同じ気持ちで、紅子が仕事で演じる役に感情移入してしまい、こみあげるものがありながら撮影しています」とコメント。

 「お姉ちゃんが欲しかったので、レンタルしたいです。ちょっと下心もありますが(笑い)」とおどける玉木さんだが、「このドラマの場合は、こういった軽い気持ちではなく、それぞれの事情や思いがあってのレンタルなので」と見どころを語り、「今まで見たことのないドラマを今撮影しています! 楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 「特別ドラマ企画 ファミリー・コンプレックス(仮)」は、7月27日午後9時から放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る