冨永愛:塩谷瞬とのメール交換認めるも復縁は否定

「ウルトラ三大プロジェクト」発表会見に登場した冨永愛さん
1 / 36
「ウルトラ三大プロジェクト」発表会見に登場した冨永愛さん

 モデルの冨永愛さんが円谷プロダクションとWOWOWの「ウルトラ三大プロジェクト」の応援隊員に就任し23日、発表会見に登場した。二股交際騒動となった俳優の塩谷瞬さんとメール交換をして、一部で「復縁か?」と報道された冨永さんは、記者の質問に「ないない! 事実確認でメールしてましたけど……」と笑って否定しつつ、「みんなとしては、(2人の関係が)戻ってほしいの? 戻った方が面白いの?」と逆に報道陣を挑発していた。

 ゴージャスな赤のワンピースに身を包んだ冨永さんは「ウルトラマンっぽくしてきたつもり。ウルトラマン愛! でも、悪役っぽい」とイベント中も大はしゃぎ。大好きなのはバルタン星人といい「倒すよりは悪役で倒されたい!」と話した。冨永さんは「悪役はもともと実は純粋で、悪じゃない。『ウルトラマン』は悪役を最後まで悪役にしないのも魅力。私も基本的に許しちゃうタイプ」と話したが、塩谷さんについて「許す?」と聞かれると「ゆるすも許さないも……バルターン!」と苦笑しながらバルタン星人に助けを求めた。「ウルトラマンとウルトラセブン、どっちが好き?」という質問には、「私は二股はしないわ!」と言いつつ、「ウルトラマンかな~……。難しいですね」と迷ってみせ、笑いを誘っていた。

 同プロジェクトは、WOWOWと円谷プロが共同で「ウルトラマン」シリーズの原点となった空想特撮シリーズ第1弾「ウルトラQ」の新シリーズ「ネオ・ウルトラQ」の製作と、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」のハイビジョンリマスター版の放送を行うという企画で、同局は11年に「ウルトラQ」のハイビジョンリマスター版を放送している。会見には、「ウルトラマン」でハヤタ隊員を演じた黒部進さんと、「ウルトラセブン」でモロボシ・ダン隊員を演じた森次晃嗣(もりつぐ・こうじ)さんも登場した。

 「ネオ・ウルトラQ」は13年放送予定。「ウルトラマン」ハイビジョンリマスター版の1話は、24日午後6時55分からWOWOWプライムの無料放送番組「ザ・プライムショー200回記念拡大版!」でウルトラマン特集とともに先行放送。8月11~18日の午後2時から全39話が放送される。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 36 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る