中島みゆき:20年ぶりドラマ出演 武井咲主演ドラマに三角巾姿で登場

連続ドラマ「東京全力少女」に出演する中島みゆきさん(右)と主演の武井咲さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「東京全力少女」に出演する中島みゆきさん(右)と主演の武井咲さん=日本テレビ提供

 女優の武井咲さんが主演する10月スタートの連続ドラマ「東京全力少女」(日本テレビ系)の第1話に、同作の主題歌「恩知らず」を歌う歌手の中島みゆきさんが出演することが3日、明らかになった。中島さんがドラマに出演するのは92年の連続ドラマ「親愛なる者へ」(フジテレビ系)以来、20年ぶり。

 ドラマは、武井さん演じる19歳の女の子・佐伯麗(うらら)が15年前に自分と母を捨てた父を捜すために上京し、女性にだらしない父の再婚相手探しをしようと奔走するコメディー。

 中島さんは、麗の父・卓也が通うスポーツジムの清掃員役で、手にはたきを持ち三角巾をかぶった姿で出演。武井さんとの共演シーンはアドリブで行われた。中島さんは「こんなはずではなかったのですが、スタッフさんの口車にすっかり乗せられてしまいました」と話す一方で、「(ドラマ出演は)やみつきになりそう」と満足げ。今回が武井さんと初対面で「(武井さんの)目力がすごいので、目は見られませんでした」と撮影を振り返っている。

 放送は10日から毎週水曜午後10時。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る