1月期注目ドラマ:混戦模様? 剛力彩芽の「ビブリア~」に「Doctor−X」後番組「とんび」など

テレビ

 13年1月期の連続ドラマが順次スタートする。前クールでは、最終回が平均視聴率24.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった米倉涼子さん主演の「Doctor−X 外科医・大門未知子」をはじめ、SMAPの木村拓哉さん主演の「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」などが人気を集めたが、今期も有名小説をドラマ化した作品や人気若手俳優を起用したドラマなど、話題作が目白押しだ。(毎日新聞デジタル)

 今期のドラマの中で最も注目されているのは、女優の剛力彩芽さんが“月9”初主演を務めることで話題の「ビブリア古書堂の事件手帖」(フジテレビ系)だろう。同作は3巻累計で310万部を突破し、今年文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた三上延さんの同名の人気ミステリー小説が原作。神奈川・鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」を舞台に、剛力さん演じる、人見知りで初対面の人間とはうまく接することができないが、本には人一倍の情熱を燃やす美人店主の篠川栞子が、さまざまな古書にまつわる事件や謎を解き明かす……という内容。原作ではロングヘアだった栞子をショートカットの剛力さんが演じることでも話題を集めている。

 共演は、同じビブリア古書堂で働くことになる“活字恐怖症”の五浦大輔役を剛力さんと初共演となるダンス・ボーカルグループ「EXILE」のAKIRAさんや古書堂に住み着く謎の“せどり屋”・志田肇に高橋克実さんのほか、トリンドル玲奈さん、田中圭さん、鈴木浩介さんら。また、サッカー日本代表で、ドイツのブンデスリーガ「シャルケ04」で活躍する内田篤人選手がゲスト出演し、俳優デビューすることも決まっている。

 また、「Doctor−X」の後番組で、その人気が持続するかが注目の黒木瞳さん主演の新感覚の“嫁姑ドラマ”「おトメさん」(テレビ朝日系)と、温かい家族愛を描いた直木賞作家・重松清さんの小説を内野聖陽さん、佐藤健さん、常盤貴子さんら豪華キャストでドラマ化する「とんび」(TBS系)か。ともに「家族」を扱った作品で、「おトメさん」は、従来のホームドラマの定番だった“強い姑(しゅうとめ)”VS“ 耐える嫁”という設定ではなく、家庭の平和を取り戻すため、相武紗季さん演じる“凶悪”な嫁と対決していく姑(黒木さん)が奮闘する姿を描く。また、「とんび」は不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる親子の絆を描いた物語。父・ヤス役を内野さん、息子・旭役を佐藤さん、不慮の事故で急逝してしまう妻・美佐子役を常盤さんが演じる。常盤さんが民放の連続ドラマに出演するのは11年ぶり。

 「ビブリア~」「とんび」のほか、“原作もの”のドラマが今期は多く登場。湊かなえさんのミステリー小説を鈴木京香さん、石田ゆり子さんらで描く「夜行観覧車」(TBS系)や、女性たちの友情を描いた乃南アサさんの小説を上戸彩さん、飯島直子さんらでドラマ化する「いつか陽のあたる場所で」(NHK)、市原隼人さん、斎藤工さん、林遣都さんら出演で、世界的な文豪・ドストエフスキーの名作を現代日本に舞台を置き換えてドラマ化する「カラマーゾフの兄弟」(フジテレビ系)。さらに、「Kis−My−Ft2」の玉森裕太さん主演でフレンチシェフが戦国時代にタイムスリップするという「週刊漫画TIMES」(芳文社)で連載中のマンガをドラマ化する「信長のシェフ」(テレビ朝日系)などが放送される。

 さらに、人気若手俳優や実力派俳優が主演するドラマも多くラインアップ。「嵐」の相葉雅紀さんが初の医者役を務める「ラストホープ」(フジテレビ系)は、先進医療センターを舞台に医師たちの悩みや葛藤を描くヒューマンドラマで、多部未華子さんらが出演。また瑛太さん主演の「最高の離婚」(フジテレビ系)は30代の結婚観などをリアルに描いたコメディー。瑛太さんと尾野真千子さん、真木よう子さんと綾野剛さんが夫婦役を演じる。

 また、女優の水川あさみさんが孤独感抱く“アラサー”OLを演じる「シェアハウスの恋人」(日本テレビ系)や江口洋介さんが天才イタリアンシェフを演じる「dinner」(フジテレビ系)、「TOKIO」の長瀬智也さんがマンガの世界から飛び出した主人公を演じる「泣くな、はらちゃん」(日本テレビ系)などの話題作も放送される。

 仲間由紀恵さんが“魔性の女”を演じて話題を呼んだ11年放送のドラマ「美しい隣人」の第2弾「サキ」(関西テレビ・フジテレビ系)や、子役の鈴木福君主演で人気を集めた深夜ドラマの新シリーズで、「Sexy Zone」のマリウス葉さん主演の「コドモ警視」(TBSほか)、三浦しをんさんの小説が原作で瑛太さんと松田龍平さんが出演した11年公開の映画の番外編「まほろ駅前番外地」(テレビ東京系)などの過去の話題作の“続編”や、佐々木蔵之介さん主演の刑事ドラマ「ハンチョウ~警視庁安積班~」(TBS系)の第6弾や、女優の沢口靖子さん主演の「科捜研の女」(テレビ朝日系)の第12弾の“定番のシリーズもの”などもラインアップされる。

 話題作が続々登場する今期の連続ドラマ。人気を集めるのはどの作品か。今年もテレビから目が離せない。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る