MANTANWEB(まんたんウェブ)

幸せ!ボンビーガール:山口達也司会のバラエティーがプライム昇格で再レギュラー化 

テレビ
4月期からゴールデン枠でレギュラー化される「幸せ!ボンビーガール」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「TOKIO」の山口達也さんが司会を務め、ゴールデンタイムにスペシャル放送もされた深夜のバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)が、4月期から毎週火曜午後10時からのプライムタイム(午後7~11時)に昇格して、再びレギュラー放送されることが24日、明らかになった。貧乏でも幸せに過ごす女性“ボンビーガール”を紹介する番組で、山口さんは「夢を実現するためにアルバイトに精を出し、風呂なしアパートで暮らしながら頑張っている姿を見ていると、一人の男としてもメチャメチャ刺激を受けます! 新しい自分と向き合える温かい番組ですので、家族みんなでにこやかに見ていただけるとうれしいです」とアピールしている。

 「幸せ!ボンビーガール」は、11年4~9月に深夜枠で放送後、ゴールデン枠で5回スペシャル放送されたバラエティー番組。たとえ貧乏でもすてきな生活を送る女性の日常に潜入するコーナー「ボンビーガール訪問」をはじめ、清潔感があって思わず応援したくなる男性“ボンビーガイ”も取材し、夢に向かって明るく生きる様子を描く。また、連続企画「アノ町、コノ町で家賃も食費も全部込み!月7万円で暮らそう!」や、安く暮らすことができる“ボンビータウン”情報、人気芸能人の貧乏時代を再現する「人気芸能人の『ボンビー時代』を再現&再訪レポート」なども放送する。

 過去の放送で、沖縄・石垣島で海が一望できる格安物件のロケなどに参加している山口さんは、「日本のリゾート地でも、少しだけ欲を我慢することで大きな満足を得られる物件があったりする。自分の中で幸せのプライオリティーをどこに置くかで、同じ収入でも充実感が大きい毎日を送ることができる現実、そんなライフスタイルを番組を通して提案し続けたい」と意気込む。

 さらに、山口さんは「貧乏生活のつらさ、汚さ、そういう考え方ではなく、何かを我慢すれば、こんなにも幸せな生活があるんですよ。そういうボンビーガールたちのライフスタイルや情報を提示していくことで、一度しかない人生をより楽しんでもらえるきっかけ作りができないか、そういう思いで番組を作っています」と力を込めている。

 番組総合演出の同局の清水星人さんは「山口さんのすてきなところは、どんな貧乏な生活や、激安グルメ、ワケあり物件を見ても、先入観や偏見を一切持たず、そこにある楽しさやおいしさ、そして幸せを感じて、入り込んでしまうところ」と絶賛し、「スタジオの司会だけでなく、日本中、世界中の日本人が得する、ほっとする“ボンビー情報”のリポートもお願いできればと考えています」と期待している。

 「幸せ!ボンビーガール」は4月スタート。毎週火曜午後10時から放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る