MANTANWEB(まんたんウェブ)

オードリー若林:ドラマ初主演で酒井若菜と夫婦役

テレビ
「終電ごはん」でドラマ初主演する「オードリー」の若林正恭さん

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんがドラマで初主演することが18日、明らかになった。7月1日に放送される「終電ごはん」(テレビ東京系)で女優の酒井若菜さんと夫婦を演じる。若林さんは「同せいしたことがないので、雰囲気を出せるか少し不安です。酒井若菜さんはプロの女優さんでストイックなイメージがあるので、変な意味じゃなく胸を借りるつもりで頑張ります」と自信がなさそうな様子で「プレッシャーはありますが持ち前の明るさでハイテンションに演じたいと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、結婚3年目で都心から少し離れた一軒家に暮らす営業職のマサヤス(若林さん)とエンジニアのワカナ(酒井さん)の家に、マサヤスの姉・ヒトミ(佐藤仁美さん)が転がり込んできて、3人の少しいびつな共同生活が始まる……というホームコメディー。料理がテーマとなっており、手軽に調理できる夜食のレシピを紹介する。脚本は、第30回向田邦子賞、第57回岸田國士戯曲賞を受賞した劇団「ハイバイ」主宰の岩井秀人さんが手がける。

 酒井さんは「絶妙なキャスティングにただワクワクしております。当て書き(先に役者を決めてから台本を書くこと)をしていただくときは、なぜか不幸か計算高い役がほとんどなので、本名のワカナ役でほんわかとした幸せ夫婦を演じさせていただけるのは非常にうれしいです」と出演を喜び、共演者の若林さんと佐藤さんについて「初共演になりますが、同世代だからこそかもしだせるリズムやにおいを出せればよいなと思います。旦那さんの足を引っ張らないよう、心一杯、妻役を務めさせていただきます」と話している。7月1日午後11時58分から放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る