江角マキコ:ショムニ千夏は「すごく迷惑な役」とぶっちゃけ

1 / 2

 女優の江角マキコさんがこのほど、東京都内で行われた連続ドラマ「ショムニ2013」(フジテレビ系)の会見に出席した。10年ぶりの“ショムニ”復活に「正直驚いた」と語る江角さんは、再び演じる強烈なキャラクターの主人公・坪井千夏について、「この役のおかげで誰にでも説教するんじゃないかとか、無駄に店員さんを緊張させたりとか思われて」と苦笑交じりに語り、「そういう意味ではすごく迷惑な役。でもいとおしい役。大好きだけど大嫌い」とぶっちゃけ、笑いを誘った。

 「ショムニ」シリーズは、98年に連ドラでスタート。03年放送のスペシャルドラマ「ショムニFOREVER」以来の復活となる今回は、「満帆カンパニー」を退職後、消息不明だった千夏が、復活した庶務2課にある理由で戻ってくる……というストーリー。庶務2課のメンバーは一新され、ベッキーさん、本田翼さん、安藤サクラさん、森カンナさん、堀内敬子さんが出演する。

 江角さんは「求めてくださるのであればそれに応えたいと思ったし、旧メンバーの後押しもあったので精いっぱい演じたいと思った」とオファーを受けた理由について語り、トレードマークである制服の印象を「懐かしいと思ったし、まさかまた着るとは思わなかった。そういう意味では恥ずかしくもありうれしかった」とコメント。

 また、「新メンバーと同じ気持ちでやりたい」という理由で前回のドラマは見直していないといい、役作りについて「(前作から)あまり変えずに、ぶれずにやっていきたい。アニメのキャラクターのような感じで、あの人が帰ってきたという感じにしたい」と意気込んでいる。

 ドラマには、そのほかのキャストとして、女性社員あこがれのエリート・左門大介役で三浦翔平さん、千夏と敵対する経営企画室室長・檀上みき役で片瀬那奈さん、“ショムニ”をつぶすべく画策する人事部部長・星野ケンジ役で安田顕さん、人事部員・下落合耕一役で鈴木浩介さんらが出演。7月10日から毎週水曜午後10時放送。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る