MANTANWEB(まんたんウェブ)

宮崎香蓮:ドラマ初主演決定 地元・長崎でオールロケ

テレビ
27日放送のスペシャルドラマ「明日のマドレーヌ」でドラマ初主演を果たす宮崎香蓮さん

 女優の宮崎香蓮さんが、27日に放送されるスペシャルドラマ「明日のマドレーヌ」でドラマ初主演を果たすことが3日、明らかになった。宮崎さんが演じるのは、パティシエになることを夢見る17歳の少女・戸川真紀で、真紀にお菓子作りを教える最中に、がんで亡くなる母・郁子役で斉藤由貴さん、タンカー船長の父・拓郎役で榎木孝明さんも出演する。撮影は7月上旬、宮崎さんの出身地・長崎県でのオールロケで行われる。

 ドラマは、毎年多くの小・中・高生たちが自分で決めた目標に挑戦する「チャレンジカップ」で、昨年グランプリに輝いた長崎県の高校生・洲崎澪(すさき・みお)さんが自らの体験をつづった「最後のマドレーヌ」が原作。がんで母親を亡くし、その悲しみからいったんは夢をあきらめかけた少女が、周りに励まされながら、再び夢に向かってゆっくりと歩き出す姿が描かれる。

 宮崎さんは「夢に向かってひたむきで、周りの人たちへの感謝を忘れない澪さんの姿勢に感動しました。私自身、まだまだ夢に向かっている途中なので、とても勇気をいただきました。澪さんの頑張りが、見てくださる方々に伝わるよう、全力で演じます」コメント。また「地元、長崎でのロケもとても楽しみです。大好きな土地で、精いっぱいやりきりたいと思います」と意気込んでいる。

 山鹿達也プロデューサーは「宮崎さんは澪さんと同じ長崎県出身。透明感があって真摯(しんし)なまなざしが印象的で、数々のドラマ、映画で経験を積まれているので、難しい役ではありますが、澪さんの思いを体現できると思いますし、きっとすてきな作品になると思います」と期待を寄せ、「人は夢を持つことで、どんな苦境をも乗り越えていけると思います。必ずや多くの人の感動を呼ぶ作品になると確信しています。ご期待ください」と話している。

 「明日のマドレーヌ」は、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知ほかで27日午後4時~同5時15分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る