MANTANWEB(まんたんウェブ)

リアル脱出ゲーム:謎解きドラマは正答率1% キャスト陣もタジタジのレベルの高さ

テレビ

 企画集団「SCRAP」が手がける参加型謎解きイベント「リアル脱出ゲーム」を連続ドラマ化する「リアル脱出ゲーム密室美少女」(テレビ東京)の会見が12日、東京都内で行われ、女優の荒井萌さんら出演者が登場。ドラマは、毎週視聴者が参加できる新感覚ミステリーで、番組の最後に出題された謎を次の放送までの間に解答していくというもの。劇中で謎解きに挑む少女役を演じる荒井さんは、「謎はちょっと頭を使っただけではわからない。レベルが高すぎて、台本を読んでもあまり理解できなかった……」と難易度の高さにタジタジの様子だった。

 リアル脱出ゲームは、04年に発表された無料のインターネットゲーム「クリムゾンルーム」を発端に人気を集めたゲームで、参加者が会場を歩いて隠された謎を解きながらゴールを目指す参加型ゲームイベント。マンションの一室や廃校、廃病院、東京ドーム(東京都文京区)、六本木ヒルズ(東京都港区)などさまざまな場所で開催されており、12年に行われたツアー「月面基地からの脱出」は3万人を動員した。中国・上海や台湾、シンガポール、米サンフランシスコなど世界でも人気を集めている。

 ドラマは、密室に閉じ込められた全員15歳の5人の少女が、脱出のため成功率1%という“超高難易度”の謎に挑戦するという設定で、謎とともにそれぞれの過去が明かされていくというワンシチュエーションコメディー。毎回番組の最後に出題される謎には、視聴者もインターネットから参加が可能で、放送終了後公式サイトで解答を受け付ける。謎の解答は翌週に番組内で発表され、2話以降は最も早く謎を解いた第1位を番組内で発表するほか、ウェブサイトでは毎週ランキング形式で正解者を発表する。

 会見には、荒井さんのほか、伊藤梨沙子さん、小山莉奈さん、橋本詩菜さん、水谷果穂さん、平山大吾プロデューサーも出席。出題される謎について、ヒントはドラマの中にあると明かした平山プロデューサーは、「正解率は1%はいくのではないかと思いますが、1週間考えていられる謎だと思う。1週間後の放送を楽しみにしてほしい」とアピールした。

 ドラマ「リアル脱出ゲーム密室美少女」は20日スタートで、毎週土曜深夜0時50分~同1時15分放送。なお、番組公式の「YouTubeチャンネル」では、毎回期間限定で番組を配信予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る