福山雅治:「徹子の部屋」に初出演 アメをもらって大喜び

テレビ朝日提供
1 / 3
テレビ朝日提供

 歌手で俳優の福山雅治さんが、タレントの黒柳徹子さんが司会を務める長寿トークバラエティー番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に初出演することが17日、明らかになった。このほど収録が行われ、黒柳さんの髪の中に用意されていたアメをもらった福山さんは「感激です。これは一生の思い出ですね」と大喜びしている。

 福山さんは、1990年に歌手デビューを果たした当時から同番組に出演することが夢だったといい「最初は(黒柳さんが)怖かったらどうしよう?と思っていた」と明かしながらも、「本当にすごく話しやすくて楽しかった」と収録を振り返った。また自身のカメラで黒柳さんを撮影し、「ライカのファインダーからのぞく黒柳さんは完全に少女。いや、もちろん目の前にいる黒柳さんも少女なんですけど」とコメント。一方、黒柳さんは、福山さんについて「少年のような印象を持ちました」といい、「アメだってそういう少年のような人にしかあげないと決めていましたから。放送が楽しみ」と話している。

 福山さんが出演する「徹子の部屋」は、25日午後7時~9時48分(一部地域は放送時間が異なる)に放送されるスペシャル版「出張!徹子の部屋パート6 夢トーク豪華4本勝負 お宝映像も大放出スペシャル」。福山さんの写真やVTRを交えながら、幼少時代からデビューまで、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、主演映画「そして父になる」などのエピソードや裏話を語り、「元気で明るい人」という福山さんの理想の女性についてのトークも繰り広げられた。また、番組テーマ曲を福山さんがギターで演奏し、黒柳さんがコーラスを担当するというコラボも行われた。スペシャル版には、歌手の松田聖子さんらも出演する予定。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る