MANTANWEB(まんたんウェブ)

滝藤賢一:「半沢直樹」の近藤が連ドラ初主演 「ドッキリかと思った」

テレビ
「俺のダンディズム」で連続ドラマ初主演を務める滝藤賢一さん(撮影/大河内禎)=テレビ東京提供

 大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)で主人公の親友で同期入社の近藤を演じた滝藤賢一さんが、4月から放送される「俺のダンディズム」(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演を務めることが29日、明らかになった。滝藤さんは「ドッキリかと思いました」と驚きを口にし、「僕を主役にするなんて……。勇気あるチャレンジーがやっと現れたかと思いました。その方々を一生大切にしようと思います」と喜んでいる。

 「俺のダンディズム」は、ファッションアイテムの歴史や、購入する上で役立つ情報が学べる“うんちく”ドラマ。滝藤さん演じる課長・段田一郎が「ダンディーな男性が好み」という若い女性社員にモテるため、ダンディーな上司になろうと紳士用品を扱う不思議な店「マダムM」に足を踏み入れたことで、さまざまな知識を得ていく。

 滝藤さんは「段田と重なる部分が多い」といい、ドラマについても「僕自身、プライベートで知りたいことばかり!」とコメント。「ダンディーとはかけ離れた僕がドラマの中で、どう変化していくか自分でも楽しみですし、視聴者の方にも参考になればうれしく思います」とアピールしている。

 滝藤さん起用の理由について、同ドラマの濱谷晃一プロデューサーは「半沢直樹の同僚役の印象も鮮烈ですが、映画・ドラマ問わず個性的な役どころで鬼気迫る演技を見せるバイプレーヤーの滝藤さんに、思い切ってお願いしました」と明かしており、「『半沢直樹』では半沢を裏切り、男気を貫けずに涙をのむ役どころでしたが、今回はダンディズムを貫く主人公で“倍返し”を狙います」と意気込んでいる。

 ドラマは、テレビ東京系で4月クールに放送。過去に「孤独のグルメ」シリーズを放送した水曜深夜11時58分からの枠で放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る