MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐藤健:フジ連ドラ初主演 渡部篤郎と“父子刑事コンビ”結成

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「ビター・ブラッド」で“父子刑事コンビ”を演じる渡部篤郎さん(左)と佐藤健さん

 俳優の佐藤健さんが4月からスタートするフジテレビ系の連続ドラマ「ビター・ブラッド」に主演し、初の刑事役に挑戦することが30日、明らかになった。佐藤さんが同局系の連続ドラマで主演を務めるのは初めて。佐藤さんは「僕自身、子供のころに『踊る大捜査線』を見て警察官に憧れたことがあったので、そういう意味でもとても気合が入っています」と意気込んでいる。

 佐藤さん演じる主人公の父親役で、ベテラン刑事を俳優の渡部篤郎さんが演じることも発表された。「凸凹な親子のバディのお話ということで脚本を読んでとてもワクワクしました」という佐藤さんは「渡部さんは、本当にスーツの居住まいがかっこ良くて、ダンディーですてきすぎるお父さんです」と話している。

 一方、同局系連続ドラマの出演は約3年ぶりとなる渡部さんは「このドラマは、エンターテインメントとして優れており、かつ脚本も素晴らしい作品です。それに負けぬよう、全力で頑張らせていただきます」と意気込んでおり、佐藤さんとの共演についても「(佐藤さんは)どんな役を演じられていても、言葉を発せずとも感情が伝わってくる、素晴らしい力を持っていらっしゃる方だと思っているので、今回一緒にお芝居をさせていただけることをとても楽しみにしております」と語っている。

 ドラマは累計発行部数13万部を突破している雫井脩介さんの同名小説(幻冬舎刊)が原作。佐藤さん演じる新米刑事の佐原夏輝は、銀座警察署刑事一課に配属される。しかしそこには少年時代に別離して以来犬猿の仲である実の父・島尾明村(渡部さん)が所属していた。佐原は反発しながらも、島尾から刑事としてのあるべき姿を学んでいく……というストーリー。4月から毎週火曜午後9時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る