カイヤ:昨年の年収は3000万円! ボビー・オロゴン、草野仁らが年収公開

TBS提供
1 / 3
TBS提供

 タレントのカイヤさんが、12日放送の特別番組「年収格差別!お金バラエティ ピラミッド」(TBS系)に出演し、昨年の年収は約3000万円だったと告白した。同番組では、番組出演者が昨年の年収を公開しており、キャスターの草野仁さんは1000万~5000万円、タレントのパンツェッタ・ジローラモさんは1億円以上、ボビー・オロゴンさんは「牛300頭」と告白した。

 番組は、同じジャンルの有名人を年収に応じて「頂点」から「底辺」までの“ピラミッド”に分けて、お金を軸にしたトークを展開し、あらゆる角度からその業界をひもとくバラエティー。MCは、東野幸治さんと、今回がゴールデン初MCとなる医師でタレントの西川史子さんが担当した。

 番組では「日本で活躍する外国人タレント」「マジシャン」「東京大学出身者」の三つの業界の有名人たちが昨年の年収を公開。東大出身者では、草野さんのほか、元衆議院議員の横粂勝仁さんは約600万円、タレントの三浦奈保子さんは約800万円、ホストの雅裕さんは約500万円、行政書士で実業家の金森重樹さんは3億7560万円と告白。

 マジシャンでは、マギー司郎さんが215万円、「山上兄弟」の兄・佳之介さんが約240万、弟・暁之進さんが約120万円。外国人タレントでは、ゾマホン・ルフィンさんが840万円、ランディ・マッスルさんが約600万円、チャド・マレーンさんが約420万円と告白した。

 番組内で、草野さんは現在の貯金額について3000万円と告白し、「ほとんど貯金ができないタイプで、どうしても手元にあると使ってしまいたくなる。競馬をやっているが負けています」と話した。そのほか、外国人タレントの副業に密着する様子なども放送した。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る