指原莉乃:「漁師票を獲得したい」 黄金伝説に初挑戦

テレビ
「いきなり!黄金伝説。」に初挑戦する指原莉乃さん

 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんが、15日に放送600回を迎えるバラエティー番組「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)に初出演することが6日、明らかになった。千葉の房総半島で24時間以内に4万8000円分の魚介を捕り、その場で調理して食べるという企画に挑戦し、間近に控えた「AKB48選抜総選挙」を見据えて「刺し身を切るのがうまいって、漁師票を獲得できたら」とアピールした。

 指原さんは、グループ名の「48」にちなんで、地元の卸値価格4万8000円分の漁獲高を目指し、タレントの武井壮さんとアサリ漁やマダイ漁などさまざまな漁に挑戦。2人が捕った魚介は、地元の人々のアドバイスのもと、刺し身やフライ、ムニエルなどに調理した。4月下旬に2日間、午前9時から午後9時の12時間、計24時間の制限内で実施された。

 指原さんは、同番組出演について「自分がずっと見てきた番組なので光栄」と喜んだ。漁に関しては「運がないので難しい」といい、総選挙に向けても「連覇したいけど、正直いいところを見せられない……」と“へたれ”発言をしつつも、「福岡の番組で料理コーナーを担当してきたので、刺し身の削ぎ切りだけはうまいです。漁師票を獲得できたら」と意気込んだ。

 さらに助っ人として、途中から、指原さんと親しい間柄の「AKB48」の大家志津香さんと、指原さんファンの大相撲の振分親方も参加。大家さんは船舶免許を持っているといい、指原さんは「すごく強力な助っ人」と期待。一方の大家さんも、昨年の総選挙では圏外だったが、「今回の活躍で人気を上げられたら」と意欲を見せた。番組は毎週木曜午後7時から放送中で、指原さんの挑戦は15、29日に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る