BS11:期待の女子ラグビー日本代表 育ての親は“オジサン” ウィークリーニュースONZE

テレビ

 BS11の報道番組「ウィークリーニュースONZE」は31日、2016年のリオデジャネイロ五輪から正式競技となる女子ラグビー、日本代表とその「育ての親」といわれるある「オジサン」の姿を追った特集「女子ラグビーと消防士のオジサン」を放送する。

横浜市の消防士・鈴木雅夫さんは、専修大ラグビー部出身で、接触プレーとタックルがないタグラグビーを家族で楽しんでいたところ、近所の子どもたちが興味を示したことから、公園でタグラグビー教室を開くようになった。鈴木さんは、市の協力で学校の校庭を借り、タグラグビーの出前授業を行うなど、16年間で12万人もの子供たちに無償でラグビーの魅力を伝えている。

番組では、日本代表に多数の教え子を送り出した鈴木さんのラグビーに対する思いと、世界を目指す女子ラグビー日本代表の姿を紹介する。

 放送は31日午後6時から、キャスターは元村・毎日新聞論説委員と徳光美鈴さん。コメンテーターはジャーナリストの山路徹さん。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る