軍師官兵衛:「24時間テレビ」裏で視聴率反発

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演する(左から)家康役の寺尾聰さん、信長役の江口洋介さん、秀吉役の竹中直人さん
1 / 1
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演する(左から)家康役の寺尾聰さん、信長役の江口洋介さん、秀吉役の竹中直人さん

 人気グループ「V6」の岡田准一さんが主演するNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の視聴率が、高視聴率を記録した日本テレビ系の「24時間テレビ」の裏で反発したことが1日わかった。

 「軍師官兵衛」は、一時12%台まで落とした平均視聴率が7月20日に番組最高の19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど“V字回復”が話題になったが、その後下降気味となり、8月24日の放送で平均視聴率13.0%(同)まで数字を落としたが、8月31日放送の第35回「秀吉のたくらみ」では14.5%(同)と上昇した。裏では「24時間テレビ37 愛は地球を救う」が放送されており、同時間帯の第10部(午後7時~8時54分)は平均視聴率31.5%(同)と高視聴率を記録した中での健闘だった。

 「軍師官兵衛」は、戦国時代末期に“天才軍師”と称され、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑に重用され、九州・福岡藩52万石の礎を築いた黒田官兵衛の生涯を描いている。第35回は、九州攻めの後、秀吉(竹中直人さん)の官兵衛(岡田さん)への対応が少しずつ変わってくる……という展開だった。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送中。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る