MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48柏木由紀:キャバ嬢役に初挑戦 盛り髪&セクシー衣装で「ワクワクしています」

テレビ

 アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんが10月スタートの連続ドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)でキャバクラ嬢役に初挑戦することが2日、明らかになった。“盛り髪”に露出度の高いセクシーな衣装の“キャバ嬢”姿を披露した柏木さんは「なかなか経験することはできない役柄なので、その世界を少しでも体験できることにワクワクしています」と意気込んでいる。

 柏木さんが演じるのは遅刻、無断欠勤の常習犯で、さらにホストに入れあげている問題児のキャバクラ嬢・美樹で、アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人さん演じる主人公の黒服・彰に出会ったことで改心し、次第に彰にひかれていく。そして彰と、彰が恋心を寄せる佐々木希さん演じるナンバーワンのキャバクラ嬢・杏子と三角関係を繰り広げる。

 柏木さんは「夜の世界の決まり事や仕草、姿勢などたくさんのことを学んで、頑張りたいと思います」とやる気満々で、「普段AKB48でもたくさんの女の子の中にいる私ですが、夜の女の世界はまたちょっと違った雰囲気だと思うので、楽しみながら演じたいと思います」と話している。

 同ドラマの大江達樹プロデューサーは「清楚(せいそ)ながら、時には大胆という柏木さんのイメージが美樹のイメージとぴったり重なりました。やまとなでしこの魅力を体現しているような柏木さんですから美樹にも多くの女性視聴者が感情移入して応援したくなるに違いないと思っています」と太鼓判を押している。

 ドラマは、「夜王」(集英社)、「嬢王」(同)などを手がけてきた倉科遼さん原作、成田マナブさん作画のマンガを実写化。医大受験に3度失敗した“ゆとり世代”の浪人生・小川彰(中島さん)が、一目ぼれしたキャバクラ嬢・杏子(佐々木さん)のために新人黒服として奮闘し、欲望渦巻く夜の街でのし上がっていく姿を、憧れの杏子とのほろ苦い“禁断の恋”の行方とともに描く。ドラマ「黒服物語」は10月から毎週金曜午後11時15分に放送予定(一部地域を除く)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る