オードリー若林:ウーマン中川に「すごい嫌い」 2000年デビューの芸人が新番組

1 / 9

 お笑いコンビの「オードリー」の若林正恭さんが10日、「ウーマンラッシュアワー」「ナイツ」らと出演する18日スタートの新バラエティー番組「ミレニアムズ」(フジテレビ系、毎週土曜午後11時10分)の収録を同局で行い、共演者らと取材に応じた。若林さんは「ウーマンラッシュアワー」の中川パラダイスさんについて「距離のつめ方がすごい! 朝6時にロケバスに乗った瞬間、耳をなめられたんですけど、そういうやつすごい嫌い! 徐々に距離をあけていきたい」と“決別宣言”をしていた。

 「ミレニアムズ」は、2000年にデビューし、「フジテレビで看板番組を持ったことがない」という「オードリー」「ウーマンラッシュアワー」「ナイツ」「流れ星」と南海キャンディーズの山里亮太さんが、トークをしたり、ロケ企画やゲームに挑戦したりするバラエティー番組。

 若林さんは「同世代だけの番組はなかなかないので、全力を尽くして少しでも楽しい夜を過ごしてもらいたい!」と意気込み、山里さんは「卑屈(ひくつ)な感じをこれだけ出していいなんて初めて! 卑屈な人間がこれだけ集まっていて、全員ねたみつらみ恨みで生きているので、そこを全部出していけるような企画をやりたい!」とうれしそうに話した。

 初回は「どっきり企画」で、特番の打ち合わせといわれ、同局を訪れた出演者が、突然スタッフからアイマスクとヘッドフォンをつけられ連れ去られる……という展開。また人気バンド「SEKAI NO OWARI」がゲストとして出演し、バンド結成秘話や恋愛話を披露する。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る