MANTANWEB(まんたんウェブ)

広瀬すず:「ゼクシィ」の美少女が連ドラ初主演 サプライズでオファー

テレビ
涙ぐみながらドラマ主演のオファーを承諾する広瀬すずさん

 結婚情報誌「ゼクシィ」のCMなどで知られる女優の広瀬すずさん(16)が、日本テレビ系の2015年1月期連続ドラマ「学校のカイダン(仮題)」の主役に抜てきされたことが分かった。ドラマ初主演となる広瀬さんは、サプライズで制作陣からオファーを受け、涙ぐみながら承諾。「今はまだ不安9、楽しみ1です」としながらも「たくさんの方に見守っていただきながら、精いっぱい頑張ります!」と意気込んでいる。

 広瀬さんは、1998年静岡県生まれ。2012年に「ミスセブンティーン」に選ばれてファッション誌「セブンティーン」の専属モデルになり、13年には、映画「謝罪の王様」、ドラマ「幽かな彼女」などで女優としても活動を開始した。今年5月には「ゼクシィ」の7代目CMガールに選ばれてブレーク。姉の広瀬アリスさんも女優として活躍している。

 ドラマは、周囲から生徒会長を押し付けられてしまった広瀬さん演じる“底辺”女子高生が、伝説のスピーチライターとの出会いをきっかけに「言葉の力」で学校を変えようと奮闘するストーリー。

 広瀬さんへの主演オファーはサプライズで行われた。バラエティー番組のインタビュー収録と聞かされた広瀬さんが同局の会議室を訪れると、待ち構えていた福田博之制作局長をはじめとした黒いスーツ姿の制作陣から「今度の1月期の土曜ドラマの主演をお願いしたいと思います」と直接オファー。最初はおびえた表情のまま言葉を失っていた広瀬さんだったが、涙を浮かべながら「よろしくお願いします」と答えた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る