MANTANWEB(まんたんウェブ)

及川光博:黒木メイサに“あごクイ” 「自分でやっておいてドッキリ」

テレビ

 俳優で歌手の及川光博さんが18日、東京都内で行われた主演するWOWOWの連続ドラマW「悪貨」の完成披露試写会に、同じく主演の女優の黒木メイサさんとともに登場。初共演となった黒木さんの印象について「すごくクールで大人で、ギャグとか飛ばしても無視なんだろうなと勝手に思っていたら、あどけない笑顔を時折見せてそのギャップにやられました」と告白。黒木さんとのキスシーンでは、顎(あご)をクイッと持ち上げる“あごクイ”をしたといい、「はやりの“あごクイ”をやって。普通女子の方がドキッとする場面かと思いますが、自分でやっておいてドッキリした」と話して、会場を笑わせていた。

 この日、超ミニドレス姿で美脚を披露した黒木さんは、及川さんの印象について「つかみどころがなくて、魅力がたくさんある」と告白。及川さんから“お姫様抱っこ”をされるシーンがあったといい、「お姫様抱っこと聞いて、マジか!と思ったけど、(及川さんが)軽々と持ち上げてくださってキュンとなっちゃいました。ドキドキした」と笑顔で振り返っていた。

 ドラマは、作家の島田雅彦さんの同名小説が原作で、金に支配される人間たちを描きながら、人間の本質を浮かび上がらせる金融サスペンス。一人のホームレスが目覚めると足元に100万円の札束が入った袋が置かれていたが、その金はニセ札であることが判明する。警視庁捜査2課の捜査官・エリカ(黒木さん)はマネーロンダリングの疑いがかかる宝石店に潜入捜査すると、捜査線上に、巨額の資金を操る投資家・野々宮(及川さん)の存在が浮かび上がり、接触を図ろうとして……というストーリーが展開する。及川さんは、巨額の資金を操る投資家・野々宮冬彦役、黒木さんは警視庁で経済犯罪を担当する潜入捜査官・宮園エリカ役を演じる。

 会見には、権野元監督も出席。台湾でクランクインしたといい、及川さんは「もの悲しさを意識して演じていたのですが、いつもそれを考えていると、だんだんもの悲しくなってきて……。クランクインしてから確実に性格が暗くなった……」と役柄から影響を受けている様子。台湾ロケのあとには、打ち上げを兼ねて焼き肉パーティーをしたといい、「(黒木さんが)とにかく焼く! 焼き肉奉行」と黒木さんの一面を明かすと、黒木さんは「肉は触らせません!」と力強く話して笑わせていた。「悪貨」は23日からWOWOWプライムでスタート、毎週日曜午後10時に放送。全5話で第1話は無料放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る