光永亮太:NBAオールスターはジミー・バトラーに期待 「スタープレーヤーへの階段を」

1 / 4

 歌手の光永亮太さんが26日、WOWOWで放送された北米プロバスケットボールリーグ「NBA」の「ロサンゼルス・レイカーズ対シカゴ・ブルズ」の“クリスマスゲーム”の生中継にゲスト解説者として出演した。4~10歳まで米国シカゴで過ごした経験もあり、マイケル・ジョーダン選手のルーキーイヤー(1984−85シーズン)以来、約30年にわたるブルズのファンだという光永さん。同チームの話題を中心に注目選手や来年2月に行われるオールスターゲームについて話を聞いた。

 −−今日の“クリスマスゲーム”では見事にブルズが勝ちましたね。

 ブルズ・ファンとしてはスカッとする試合でしたね(笑い)。試合内容も危なげなくて、安心して見ることができましたね。今シーズンはバランスがいいのと、補強もうまくいって層が厚くなって、個人的には91年に初優勝した時の雰囲気に近いものを感じています。

 −−光永さんが注目するデリック・ローズ選手も活躍していましたが。

 それでもまだまだ真価を発揮していない気もしますが、これからプレーオフに向けて、ギアをアップしていってもらえればと思っています。プレースタイル的にも、ガンガン中に入っていく感じではなく、無理をしていないので、これから先、“絶対に負けられない試合”になった時にどれだけやってくれるのか、楽しみですし、期待はしています。

 −−ブルズは今シーズン、プレーオフには間違いなく進出する?

 磐石なんじゃないんでしょうか(笑い)。ライバルはトロント・ラプターズ、ワシントン・ウィザーズ……まだまだ油断はできないですが。あと個人的にはダラス・マーべリックスのオフェンス陣と、ブルズのディフェンス陣がぶつかるところは見てみたい。あとダミアン・リラード選手(ポートランド・トレイルブレイザーズ)にも実は注目していて。あのボディーバランス、ジャンプ力、クイックネス、バネには完全に魅了されましたね。

 −−年明け2月には、ローズ選手やリラード選手のようなスタープレーヤーが集まるオールスターゲームもありますが。

 リラード選手はやっぱり見たいですね。あとは最近台頭してきたジミー・バトラー選手(ブルズ)は、ぜひ出場して、スタープレーヤーへの階段をのぼってほしい。どのくらい通用するのか見てみたいし、期待しています。

 −−「ゆず」の北川悠仁さんが現地ゲストを務めますが、光永さんも「いつか」という気持ちになっていたりするんでしょうか?

 そうですね(笑い)。本音をいうとメチャクチャうらやましい。僕も何年後かには絶対に当日、現地に行ってリポートしてみたいですね。虎視眈々(たんたん)とそのポジションを狙っていきますよ(笑い)。

 −−そんな光永さんが考えるNBAの魅力とは?

 やっぱり“ビッグマン”たちの戦い、どこか非現実的なところですね。その中にスピードやパワーも含まれていて、ある意味、格闘技に近い部分がある。戦術もどんどん進化していますし、いろいろな角度から楽しめる。僕は特にスピードスターが好きなので、小柄な選手が体格のハンデをものともしないで、でかいやつの横をすり抜けてシュートを決める、そんな場面もスカッとしますね。これからも見続けていきたいですね。

 *……WOWOWでは、NBAを毎週5試合生中継。2015年2月15日午後11時から「2015NBAオールスター前夜祭」をWOWOWライブ、翌16日午前9時半から「生中継!NBAオールスターゲーム」をWOWOWプライムで放送する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る