岡村隆史:元AD笹川アナに「毒吐いた」 初共演で“おわび”

テレビ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんがこのほど、東京都内で19日スタートの新バラエティー番組「時間がある人しか出れないTV」(TBS)の初回収録後に会見した。“元AD”からの抜てきが話題となった同局の笹川友里アナウンサーと初共演となる岡村さんは「『ADからアナウンサーになるなんてことあるんかい』などとラジオで毒を吐いてしまって……」とおわびし、「初めてお会いした時に感じのいい人だなと思いました」と冗談交じりにフォローした。

 入社2年目の笹川アナは、当初は情報制作局情報二部に配属され、アシスタントディレクター(AD)として情報バラエティー番組「王様のブランチ」の制作に携わっていたが、2014年4月にアナウンス部に異動。“元AD”からの抜てきという“異例の人事”が注目された。

 今回の番組は、時間をかけなければできないことや行けない場所を、時間と体力がある有名人たちが調査し報告をするドキュメントバラエティーで、司会進行を務める笹川アナは「調べてきたことをどう表現するかが重要なので、ある意味、報道と通じている部分があると思っています」と表情を引き締めていた。19日から毎週月曜深夜0時56分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る