MANTANWEB(まんたんウェブ)

中村蒼:前田慶次の息子役でNHK時代劇に出演 藤竜也主演「かぶき者 慶次」

テレビ
NHKの時代劇ドラマ「かぶき者 慶次」に慶次の息子、新九郎役で出演する中村蒼さん

 俳優の中村蒼さんが4月にスタートするNHKの時代劇ドラマ「かぶき者 慶次」で主演の藤竜也さん演じる前田慶次の息子、前田新九郎役を演じることがこのほど明らかになった。ドラマは戦国一の傾奇(かぶき)者として知られる慶次の謎に包まれた晩年を描く。NHK総合で4月9日から毎週木曜午後8時に放送。全11回。

 ドラマ「かぶき者 慶次」は、徳川家康が関ケ原の合戦で勝利した頃、上杉家は会津120万石から出羽米沢30万石に大減封されることになり、組外衆の多くは将来に見切りをつけて米沢を去って行ったが、前田慶次はこの地にとどまり続け、困難に立ち向かう人々と生きる道を選ぶ。60歳を超えた慶次は粗末な庵(いおり)で細々と暮らし、“潮時”を考えていた。一方で息子の新九郎は、風流ざんまいで、酒好きのおやじ、さっぱり世に名高い猛将らしくない慶次に反発を覚えるが、ここぞという時でかぶき、引退を考えながらも、上杉家を守るためなら命を投げ出すこともいとわない慶次の姿を見て、次第に本当に人間を知っている者のみが持つ度量の大きさ、慶次の生きざまに魅せられていく……というストーリー。

 中村さんは出演が決まったときの心境を「今回のように長い期間、武士として生きるのは初めてで『ついに来たか!』という気持ちになりました。不安というより楽しみの方が強いです」と前向きで、共演者の顔ぶれを見て「まず主演の藤竜也さんとご一緒できることをとてもうれしく思っています。先ごろリハーサルをして面と向かってお芝居をして、背筋が伸びる気持ちでした。他の役者さんも素晴らしい方々が集まっているので、時代劇初心者の自分としてはとても心強いです」と話している。そして「たくさんの素晴らしい役者さんの中に埋もれないよう、新九郎をしっかりと演じたいなと思います。時代劇の作品が少なくなっている中、この作品を見て『時代劇っていいね』と思ってくれるよう頑張りたいと思います!」と意気込みを語っている。

 脚本は、NHK大河ドラマ「天地人」(09年)や東海テレビ・フジテレビ系の昼ドラ「花嫁のれん」(10年~)などで知られる小松江里子さん。藤さん、中村さんのほか、西内まりやさん、工藤阿須加さん、江波杏子さん、青山倫子さん、壇蜜さん、田畑智子さん、前田美波里さん、伊武雅刀さん、火野正平さんらが出演する。今月20日にクランクインし、茨城県や千葉県、東京都内近郊で撮影する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る