MANTANWEB(まんたんウェブ)

堺雅人:「ドクターX」脚本家と強力タッグでスーパー精神科医に

テレビ
4月からスタートする連続ドラマ「Dr.倫太郎(りんたろう)」で主演を務める堺雅人さん

 俳優の堺雅人さんが4月からスタートする日本テレビの連続ドラマ「Dr.倫太郎(りんたろう)」で、14年民放連続ドラマ最高視聴率を記録した「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の脚本家・中園ミホさんと強力タッグを組むことが29日、明らかになった。堺さんが同局連続ドラマで主演を務めるのは初めてで、天才的な洞察力と人間力であらゆる病める心を解きほぐすスーパー精神科医を演じる。堺さんと初めてタッグを組む中園さんは「以前から堺さんの大ファンだったので、脚本家の私が一番『こんな精神科医がいてくれたら!』と心をときめかせています」と意気込んでいる。

 ドラマは、精神科医として大学病院で働き、大学では研修医や学生相手に教壇に立ち、コメンテーターとしてテレビ出演もこなし、診療を受けるには2カ月以上待ちというスーパー精神科医の日野倫太郎がある女性と出会ったことから、人生を狂わせていく……という“大人の”エンターテインメントドラマ。

 日テレ系連続ドラマ「Woman」の演出や映画「謝罪の王様」で監督を務めた水田伸生さんが演出を担当するといい、水田さんは「『半沢直樹VSドクターX?』それはすごいかも!……違う、違います。私の仕事は『Dr.倫太郎』という全く新しいドラマを届けることだ。4月クールナンバー1ドラマを目指し、腕まくりして頑張ります」とコメントしている。

 ドラマの次屋尚プロデューサーも「今どの局もが渇望してやまない最強の主演と脚本家を迎えることができました。そこに鬼才演出家・水田伸生を投入します。この方程式で新たな伝説ドラマを誕生させるべく、社運を賭けて臨みます」と話している。ドラマは4月から午後10時スタート。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る