MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目の新譜:GRANRODEO「メモリーズ」 衝動的な熱さを放つロックチューン

芸能
GRANRODEOのシングル「メモリーズ」の通常盤ジャケット

 音楽ユニット「GRANRODEO」がニューシングル「メモリーズ」(ランティス)を3日に発売した。

 GRANRODEOは、KISHOWこと声優の谷山紀章さんがボーカル、栗林みな実さんら声優アーティストの楽曲を多く手がけるe-ZUKAこと飯塚昌明さんがギターを担当している。今作のタイトル曲「メモリーズ」は、テレビアニメ「黒子のバスケ」の第3期 第2クール「誠凛VS洛山編」(MBS、TOKYO MXほか)のオープニング主題歌で、スピード感あふれるロックチューン。マイナー調ながらエネルギーや熱量にあふれたナンバーに仕上がっている。カップリングには「僕だけの歌」と「日常ホライズン」の2曲を収録。

 シングル「メモリーズ」は収録曲のインスト含む全6曲入りで、DVD付属の初回限定盤が1800円(税抜き)、ジャケットがアニメイラスト仕様のアニメ盤と通常盤が各1300円(税抜き)。DVDには「メモリーズ」のミュージックビデオを収録。

GRANRODEOは10月24、25日には幕張メッセ(千葉市美浜区)でライブ「GRANRODEO 10th ANNIVERSARY GRANRODEO LIVE 2015 G10 ROCK☆SHOW」の開催を予定している。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る