板東英二:「すべらない話」に初出演 「初心に戻った」

7月11日放送の「人志松本のすべらない話」の場面写真。(左から)千原ジュニアさん、松本人志さん、板東英二さん、出川哲朗さん
1 / 7
7月11日放送の「人志松本のすべらない話」の場面写真。(左から)千原ジュニアさん、松本人志さん、板東英二さん、出川哲朗さん

 元プロ野球選手でタレントの板東英二さんが、7月11日放送の特別番組「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)に初出演することが27日、明らかになった。収録に初めて参加した板東さんは「僕は、プロ野球をクビになってから、漫談でデビューして『最優秀ホープ賞(1983年度・第12回日本放送演芸大賞)』をいただきました。その時期を思い出して、初心に戻ったような気持ちで、すごく元気をいただきました」とコメントしている。

 「人志松本のすべらない話」は、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんやお笑い芸人が出演し、“すべらない話”を披露していくバラエティー番組。カジノを模したセットで、松本さんが出演者の名前が書かれたサイコロを振り、出た目の人が“すべらない話”を披露する。

 板東さんは「(誰でも話すことができる)“★マーク”が出たら、いったろうと思っていたのですが、まだ、話していない人がいるなと、なぜか司会者目線になってしまったのが反省点ですね」といい、「席が松本くんの横でしたが、松本くんの回し方を真横で見られることはなかなかないので、必死で松本くんをずっと見ていました。勉強になりましたし、よい刺激になりました」と振り返った。
 
 この日の「人志松本のすべらない話」には、板東さんのほか、出川哲朗さん、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸さん、「オードリー」の春日俊彰さんも初出演する。千原ジュニアさん、宮川大輔さん、小籔千豊さん、お笑いコンビ「矢野・兵動」の兵動大樹さん、「アンジャッシュ」の渡部建さん、「オードリー」の若林正恭さんも出演する。7月11日午後9時から放送。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る