MANTANWEB(まんたんウェブ)

観月ありさ:松本清張ドラマで初の殺人犯役 共犯者役で山本耕史

テレビ
「松本清張特別企画『共犯者』」に主演する観月ありささん=テレビ東京提供

 女優の観月ありささんが、テレビ東京で今秋放送される、松本清張原作のスペシャルドラマ「共犯者」(テレビ東京系)に主演し、自身初となる殺人犯役を演じることが30日明らかになった。殺人のほか、整形手術、DVという人にいえない過去を持った女社長役で、殺人を手助けする共犯者を山本耕史さんが演じる。

 「共犯者」は、過去に何度か映像化されている人気サスペンス。今回は、主要人物を男性から女性に変更した。脚本はドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」の浅野妙子さんが手がけ、原作のエッセンスはそのままに女性の物語として新たに描いている。

 美容整形外科の清掃員として働く内堀美輪(観月さん)は、医師の秋月義彦に「新しい施術法を試したい」といわれ、タダで整形手術を受ける。美しい顔を手に入れ、義彦とも結婚した美輪だが、その後、DVに悩まされることに。たまらず、秋月家に出入りする造園業の町田武治(山本さん)と共謀して、夫の義彦を殺害。武治に金を渡して二度と会わない約束をするが、8年後、女社長として成功を収めた美輪は、あるインターネットの書き込みを見て動揺する……というストーリー。

 義彦役で寺島進さん、美輪の会社の社員で元探偵・竹岡良子役で仲里依紗さん、美輪の秘書・村田桂子役でYOUさん、義彦の死の真相を追っている刑事・島尾健作役で大地康雄さんが出演する。

 観月さんは、今作での演技について「松本清張の世界観を崩さず、私なりのよさが出るように頑張りました」といい、初の殺人犯役で「つねに影を内に秘めているような感じを出せるように気を付けました」と話している。中川順平プロデューサーは「整形、DV、殺人と、今までなかった役柄に文字通り体当たりで挑戦してくださいました。これまで見たことのない“観月ありさ”がここにいます」とアピールしている。

 ドラマは「松本清張特別企画『共犯者』」と題して9月30日午後9時~11時3分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る