MANTANWEB(まんたんウェブ)

古畑星夏:モデルも女優も「高いところ目指したい」 セブンティーンモデルの素顔

映画 芸能 テレビ
「セブンティーン」の専属モデルや女優として活動する古畑星夏さん

 ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルとして活躍する19歳の古畑星夏さん。テレビドラマ「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系)に出演するなど女優としても活躍しており、女子高生役を演じる映画「夏ノ日、君ノ声」(神村友征監督)が24日、公開される。「モデルも女優も高いところ目指したい」と話す古畑さんにモデルや女優としての活動について聞いた。

 ◇モデルとしての覚悟がでてきた

 古畑さんは芸能界入りしたきっかけを「子供のころは活発で、サッカーをしたりしていました。中学1年生の時に友達に誘われて『ニコラ』(新潮社)のオーディションを受けたのがきっかけ。高校2年生の時から『セブンティーン』のモデルとしても活動しています」と話す。

 「友達に誘われてオーディションを受けたけど、最初はモデルにすごく興味があったわけではなかった」というが、活動する中で「刺激があって、モデルとしての覚悟が出てきた。仕事が楽しいんです」と語るように意識が変わってきたようだ。また、演技については中学1年生のころからレッスンを受けているといい「芝居は最初は好きではなかったのですが、楽しい瞬間があってからは、すごく楽しくなってきた」と明かす。

 ◇友達と一緒の時はバカやってます

 古畑さんは「夏ノ日、君ノ声」で、主人公・哲夫(葉山奨之さん)に思いを寄せる幼なじみのユカを演じており、役どころについて「恋愛の楽しい部分もつらい部分も描かれている映画で、ギャルっぽい役です」と話す。

 一方、11月にスタートするドラマ「仮カレ」(NHK・BSプレミアム)では派遣社員を演じるなど、19歳ながら大人っぽい表情も見せるが「大人っぽい……。そんなことないですよ。よく『しっかりしなさい!』と言われる。友達と一緒の時はバカやっていますし」と語る。来年には20歳になることもあり「誕生日はやったことがないことに挑戦したい。スカイダイビングをやってみたい! 友達とお酒も飲んでみたいですね」とやりたいことがたくさんあるようだ。

 「深く考えることが得意ではないけど、大人になるから、考えないと……」と話すように成長中の古畑さん。今後もモデル、女優としての活躍が期待される。

 <プロフィル>

 古畑星夏(ふるはた・せいか) 1996年7月8日生まれ。東京都出身。09年、第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得し、ファッション誌「ニコラ」の専属モデルとして約4年間活動。13年8月からは「セブンティーン」の専属モデルとして活動中。女優として映画「近キョリ恋愛」「青鬼」やドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)に出演したほか、「めざましテレビ」(フジテレビ系)の“イマドキ”コーナーにレギュラー出演中。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る