エンタミクス:「推し松」など今が旬のワードを紹介 

 エンターテインメント情報誌「エンタミクス」(KADOKAWA)は20日発売の4月号(630円)で、今が旬のワードを紹介する「知ったかぶりにバイバイ 今旬ワード10秒マスター」と題した特集を展開。テレビや雑誌、インターネットなどで話題のワードをカテゴリー別に解説している。

 巻頭特集「知ったかぶりにバイバイ 今旬ワード10秒マスター」では、「フード」や「エンターテインメント」などカテゴリー別に60ワード以上を紹介。「エンターテインメント」カテゴリーでは人気テレビアニメ「おそ松さん」のファン用語「推し松」や、30分でショートアニメを3本放送するTOKYO MXとBS11の深夜アニメ枠「ウルトラスーパーアニメタイム」、人気アニメ監督の水島努さんと水島精二さんを表現した「どっちの水島?」などのワードを取り上げ、意味や関連情報などを紹介している。

 表紙には、夢枕獏さんの小説「神々の山嶺」が原作の映画「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」(平山秀幸監督)で主演を務める人気グループ「V6」の岡田准一さんが登場。誌面では同作への思いなどを聞いた岡田さんのインタビューも掲載している。

 他にも、「味のヒミツ教えます 春映画のおいしいキャラ祭り」と題して今後公開される映画のキャラクターの魅力を紹介しているほか、3月公開の映画「僕だけがいない街」(平川雄一朗監督)に出演する藤原竜也さんと有村架純さんのインタビューなども掲載している。

 次号の「エンタミクス」は、2016年3月19日発売予定で、春ドラマやアニメなどの新番組を特集する予定。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る