MANTANWEB(まんたんウェブ)

松岡茉優:安田顕と「実録ドラマ 福田和子」に出演 「心して作っていきたい」

テレビ
「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」(テレビ朝日系)に出演する松岡茉優さん(右)と安田顕さん

 女優の松岡茉優さんと俳優の安田顕さんが、寺島しのぶさん主演のスペシャルドラマ「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」(テレビ朝日系、3月17日放送)に出演することが明らかになった。松岡さんは「約20年たっている今だからこそできるドラマだと思いますが、人が亡くなっていて、傷ついている方が今でもいるのは事実です。実際の事件を扱っている以上、心して作品を作っていきたいと思っています」とコメントしている。

 ドラマは、1982年の松山ホステス殺害逃亡事件を起こした“希代の悪女”福田和子(寺島さん)の壮絶な人生を描く内容。松岡さんは事件を取材する「週刊フォーラム」の新米記者、如月夏希役で、安田さんは「週刊フォーラム」の編集長で、夏希に福田和子の足跡を追う企画の取材を命じる勝矢真司を演じる。

 リアルタイムで事件を知っている世代という安田さんは「当時、公開された、福田和子が電話口で逆探知を恐れている肉声『あぶない、あぶない』という声は、一生忘れられません」とコメント。「和子は、不謹慎な言い方になるかもしれませんが、犯罪者ではありながら多くの人の関心を引きつけるものを持っていると思います。今回、そうそうたるキャストが集まった理由も、題材が福田和子だというところが大きいのではないでしょうか。フィクションであるドラマの方が困るというほどの、劇的な事実を取り上げた作品になります」と語っている。

 ドラマ「問題のあるレストラン」(フジテレビ系)でも共演している松岡さんと安田さんだが、松岡さんは2回目の共演に「大好きな先輩で、私が俳優をやっていく上でお手本となるお芝居を今回も拝見させていただきました。ほかの多くの先輩方とは現場でご一緒できませんでしたが、同じ作品に出られるというだけで光栄です」とコメント。

 一方の安田さんは「茉優ちゃんと前回共演したときは、私が内面は女性という役でしたので、今回も茉優ちゃんを前にするとどうしても女性的な心が出てきてしまって、それを隠すのに大変でした(笑い)」とし、松岡さんの印象について「茉優ちゃんはとてもきちんとしています。自分の演技が微妙に変わっただけで、すぐに茉優ちゃんの反応にも変化が表れるので、すごく勉強になります。すごい世代が現れたなと思います」と話している。

 スペシャルドラマ「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」は、3月17日午後7時から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る