MANTANWEB(まんたんウェブ)

米倉涼子:アベンジャーズ最新映画でスカヨハの吹き替え続投 役名忘れ「すみません」

テレビ
映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の特別映像付きプレゼンテーションに登場した米倉涼子さん(左)とアイアンマン

 女優の米倉涼子さんが米マーベル・スタジオの最新映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督)で日本語吹き替え版で声優を務めることになり、22日、東京都内で行われた同映画の特別映像付きプレゼンテーションに登場した。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」などに引き続き、ブラック・ウィドウ役(スカーレット・ヨハンソンさん)の声を続投する米倉さんは、登壇のあいさつの際、自身が担当する役名を忘れてしまい、「今(今作に)出てくる人たちの名前を復唱していたら、自分の名前忘れてしまいました。すみません」と苦笑いを浮かべていた。

 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、アイアンマン対キャプテン・アメリカの対立を軸に、二つに引き裂かれてしまう最強チーム「アベンジャーズ」の“禁断の戦い”を描いた作品。4月29日公開。

 イベントには、同映画のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるネイト・ムーアさんも出席。米倉さんの吹き替え続投に、ムーアさんは「本当にファンタスティック。今回も再びこのキャラクター(ブラック・ウィドウ)に息を吹き込んでくれて大変うれしく思う」と語っていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る