明日のとと姉ちゃん:8月15日 第115回 2人の子と運命の出会い? 第20週「常子、商品試験を始める」

テレビ
常子(高畑充希さん)に台所の企画を提案する花山(唐沢寿明さん)(C)NHK2016

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は、第20週「常子、商品試験を始める」を放送。15日の第115回は、昭和30年、朝鮮特需で好景気を迎え、世間が商品であふれる中、「あなたの暮し」は順調に売り上げを伸ばし、読者からの反響も上々で、常子(高畑さん)は充実感を得ていた。その一方で、新たな次の一手を模索する常子は、花山(唐沢寿明さん)の提案で、理想の台所を求めて各家庭を取材することになり、ある2人の子どもに出会う……。

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第19週は、水田(伊藤淳史さん)にプロポーズされた鞠子は、作家になるため大学を出ながら、出版の仕事も満足にいかず、一方で母・君子(木村多江さん)のように好きな人と一緒になって家庭を支えたいという思いもあり、悩んでいた。雑誌に穴があきそうになり、鞠子が憧れの平塚らいてう(真野響子さん)に原稿を依頼することになる。担当編集者に何度も門前払いされながらも、必死で食らいついた鞠子は、ようやくらいてうから原稿をもらい、水田との結婚を決意。2人はめでたく式を挙げる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る