北川景子:WOWOW主演ドラマ第4話の見どころは… スペシャル動画が公開

ブック テレビ
「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」第4話のワンシーン=WOWOW提供

 女優の北川景子さんが主演を務めるWOWOWの「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」の第4話(23日放送)の見どころを語るスペシャル動画が17日、公開された。4週連続で公開される動画の第3弾で、主人公の研修医・栂野(つがの)真琴を演じている北川さんは「自分から調べようとしたり、自分で動き回る話でもありますので、そこで真琴の成長を感じられると思います」と見どころを語っている。

 動画では、主人公の研修医・真琴が法医学教室教授・光崎藤次郎(柴田恭兵さん)に“医療ミス”の存在を疑って強引な解剖を続けていたのでは、と問いかけ、真相に迫ろうとする姿などが収められた約30秒の予告編や、北川さんによるスペシャルインタビューを収録。インタビューで北川さんは、真琴から患者を医療ミスで死なせた疑いをかけられた梶原英雄(相島一之さん)との緊迫感あふれるシーンにも触れ、「相島さんとは、ガラッと作風が変わったかのような、ちょっとホラーのようなシーンも撮影して、緊迫感のある良いシーンになっていると思います」と説明している。

 「ヒポクラテスの誓い」は、中山七里さんの同名小説が原作で、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を描いた法医学ミステリー。第4話では、光崎教授が解剖した3人の遺体には、浦和医大の元患者で主治医が梶原という共通点が判明し、真琴は梶原を問い詰めるが、梶原は言いがかりだといって立ち去ってしまう……というストーリー。WOWOWプライムで23日午後10時から放送される。 

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る