相武紗季:手作りおにぎりに岡村隆史デレデレ “悪女”の心境も明かす

バラエティー番組「おかべろ」にゲスト出演する相武紗季さん=関西テレビ提供
1 / 6
バラエティー番組「おかべろ」にゲスト出演する相武紗季さん=関西テレビ提供

 女優の相武紗季さんが、「ナインティナイン」の岡村隆史さんと「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんがMCを務めるバラエティー番組「おかべろ」(関西テレビ)の12日の回にゲスト出演し、料理の腕前を披露、さらに“悪女”を演じる心境を明かす。

 番組では、関西出身の相武さんが、東京に出てきた際に「おにぎりの“のり”が味付けのりではないことに驚いた」と告白。もともと味付けのりが大好きだという相武さんは、普段から味付けのりで巻いたおにぎりを作って撮影現場に持っていくといい、それを聞いた岡村さんは「女優さんが自分で作ったおにぎりを食べているのは好感が持てるやんか!」と絶賛。収録では実際に相武さんがおにぎりを握り、その姿を間近に見た岡村さんは「うわー!相武さんが握ってる! なかなか食べられへん!」と一挙一動に大感激の様子だったという。

 また、今年31歳になった相武さんは「浮気する役とか、彼氏を裏切る役とかはあったけれど、最近は不倫相手とか、ワンランク上がった」と30歳を過ぎて女優として幅が広がったことを実感。今年4月期に放送されていたドラマ「僕のヤバイ妻」で“悪女”を演じた相武さんは「悪女や影がある役を演じると『もっとやれ!』と自分の中でアイデアが出てくる」と心境を明かしている。さらに番組には相武さんのマネジャーが登場。相武さんが「普段出かけるときに変装をほとんどせず心配」と語り、その心配を解消するために岡村さんが策を講じるという。

 「おかべろ」は、「テレビ局近くのダイニングバー」を舞台に、同店の店主である田村さんと常連客の岡村さんが、ゲストとぶっちゃけトークを展開していくシチュエーショントークバラエティー。関西ローカルで毎週土曜午後2時24~54分放送する。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る