MANTANWEB(まんたんウェブ)

星野源:大ブレークにも「変化なし」 「真田丸」で“理想の2代目”に

テレビ
「真田丸」で徳川秀忠を演じる星野源さん=NHK提供

 俳優の堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」で徳川秀忠を演じる俳優で音楽家の星野源さん。少し頼りなくも見える秀忠を好演し、高視聴率を記録している女優の新垣結衣さん主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の津崎平匡(ひらまさ)役としての出演も話題になっている。さらに、大みそかに放送される「第67回NHK紅白歌合戦」の出場を決めるなど歌手としても大活躍している星野さんだが、日常は「何も変わっていない」という。大ブレークしている現状や「真田丸」への思いを聞いた。

 ◇ダメな役は「ちゃかさないように」

 星野さんは映画「箱入り息子の恋」で主演を務め、NHK紅白歌合戦には2年連続出場、さらに「逃げ恥」のエンディングで流れる自身の楽曲「恋」の“恋ダンス”もブームになっているが、現状を「街で声をかけらることが増えた。役名で呼ばれることが多くなりました。『秀忠!』『平匡!』と街で声をかけられる。浸透していると思うとうれしいです。変わったか?というと何も……。ウワサに聞く『投資しませんか?』『飲食店を経営しませんか?』などという話がくることもないですし、女の子がすり寄ってくることも全くない(笑い)。何も変わっていない」と明かす。

 「真田丸」「逃げ恥」と人気ドラマに同時期に出演していることについては「本当にうれしい。どっちの現場も面白いと思って作っていて、皆さんにも面白いと言われる。そこに数字(視聴率)もついてきているのは本当に幸せ」とうれしそうに話す。

 星野さんが演じる「真田丸」の秀忠、「逃げ恥」の津崎平匡は、いずれも分かりやすく格好いい役ではなく、どこか頼りないところもある。星野さんは「そういう役が多いので、できることなら、ちゃかさないように演じたいと思っています。その中にある格好よさ、人間らしさに共感したり、励まされる。ダメダメなところをバカにするんじゃなくて、まじめにやって、周りとのズレで面白くなる。ただダメではないですしね。成長していく達成感もある」と意識しているという。

 さらに「ヒーローへの憧れもありますよ」と明かしつつ、「ヒーローをヒーローにさせるのはヒーロー的じゃない人。大事な部分だと思います。誰でもできることではないので、うれしいですね。『逃げ恥』では(新垣)結衣ちゃんがヒーローで、僕がヒロイン(笑い)。楽しいです」とも話す。

 ◇秀忠の成長に達成感も

 「真田丸」は、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた真田幸村(堺さん)が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけている。星野さんが演じる秀忠は、家康(内野聖陽さん)の嫡男で徳川幕府二代将軍。真田の策略によって関ケ原の戦いに遅参する大失態もあった。大坂の陣では幸村と激突する。

 星野さんが秀忠を演じるにあたり、三谷さんから説明されたイメージは“理想の2代目”だった。「偉大な父・家康を持つ2代目の苦悩が裏テーマで、秀忠は未来を作っていく2代目。将軍になってから、少し貫禄が出るように心がけました。現代っぽい感じもする人物です。折り合いをつけながら、反抗しすぎるわけでもない。一歩一歩進んでいくタイプですし、励まされます。偉大な父上がいる中で、彼なりに努力もしているはず。まったくダメダメではない。ヒーローではないけど現実的にそばにいたらいいヤツなんじゃないかな?」と説明。「三谷さんから『秀忠がすごくよかったです。いい2代目になってきたね』とメールで言われた時はうれしかった」と喜ぶ。

 ドラマでは、家康を演じる内野さんと「DNAでつながっているように見せたい」と意識しているという。「父上が臆病で、秀忠も臆病。無意識に父上の動きとシンクロさせたいところもあります。まねをするわけではないけど、なるべく内野さんを見るようにしていました。悲鳴を上げるシーンで『父上みたい』といわれた時はうれしかった。撮影では、内野さんとその都度、『こうした方がいいかな?』などと話をしていただきました」と“親子”でドラマを作り上げることもあるようだ。

 側近・本多正信役の近藤正臣さんとの共演シーンも多い。「近藤さんは歴史にものすごく詳しい。スタッフにも『こうしたらいいですよ』と話していて、すごいなあ……と感じています。内野さんと近藤さんは、上から怒るのではなく、同じ目線で接してくださります。近藤さんはチャーミングなところもあって『歌番組で見たよ。マイケル・ジャクソンが好きなんやな。オレのリアルタイムは(エルビス・)プレスリーや』って話をしてくれたこともありました。心地よい緊張感もありつつ、楽しいんですよ」と笑顔を見せる。

 「真田丸」の撮影を「厳しい現場を想像していたけど、皆さんが優しかった。とてもすてきな場所にいさせていただけた。チーム感がすごい。秀忠が少しずつ成長していく感じを一緒に作っていけたという達成感がありました」と振り返る。ドラマはクライマックスに突入する中、幸村たち大坂方が注目されがちだが、“理想の2代目”秀忠の成長にも目が離せない。

 「真田丸」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る