相棒15:元日SPで特命係に消滅の危機? 右京&亘が左遷で駐在所勤務に

テレビ
ドラマ「相棒シーズン15」元日スペシャルの一場面=テレビ朝日提供

 人気刑事ドラマ「相棒シーズン15」(テレビ朝日系)の元日スペシャルが1日午後9時から放送される。水谷豊さん演じる刑事・杉下右京と、反町隆史さん演じる冠城亘が、さびれた町の駐在所へ異動を命じられ、“特命係消滅”の危機を迎える中、赴任地で警察官連続失踪事件の闇に挑む。亘が初めて警察官の制服姿で登場するほか、右京も驚く鑑識の能力を発揮する。

 「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・右京がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。今年は劇場版の第4弾にあたる「相棒-劇場版4-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」が2月11日に公開される。元日スペシャルは2006年の「相棒シーズン4」から放送されている。

 今年の元日スペシャルでは、特命係の右京と亘に、問題がある警察官の左遷先として知られる東京郊外の黒水(くろうず)町への異動の辞令が下る。急な欠員補充のための臨時措置だが、内村刑事部長(片桐竜次さん)には2人をいずれ正式に異動させ、特命係を閉鎖する腹づもりがあった。黒水に着任した右京と亘は、前任者との交代理由に疑問を感じ、調べると、これまで5人もの警察官が突如姿を消し、無断欠勤扱いのまま放置されていることが分かる。その後、2人は「黒水署の警察官連続失踪事件を追っている」という黒水ケーブルテレビの若月詠子(伊藤歩さん)に遭遇。そんな中、右京が開店したばかりの喫茶店を監視していた男と接触すると、なぜか警視総監から圧力がかかり……と展開する。1月1日午後9時~同11時15分放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る