MANTANWEB(まんたんウェブ)

飯豊まりえ:清水富美加の分も「届けたい」 W主演「暗黒女子」公開前日の心境明かす

映画
映画「暗黒女子」の公開前日イベントに登場した飯豊まりえさん

 モデルで女優の飯豊まりえさんが31日、東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」で行われた清水富美加さんとダブル主演する映画「暗黒女子」(耶雲哉治監督)の公開前日イベントに出席。飯豊さんは、公開を翌日に控えてこれまでの苦労を聞かれ、「撮影のときは大変だったので、(宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した)富美加ちゃんの分も、明日はしっかりと映画を皆さんに届けたいと思います」と力を込めて語った。

 イベントには飯豊さん、平祐奈さんが出席。この日2人は、事前告知なしで来店客に「暗黒女子」のチラシを直接配るなどし、作品をPRした。

 飯豊さんは「プライベートで仲がいいので、(平さんと)2人でご飯に行ったりします」と明かし、エープリルフールを明日に控え、「さっきフライングでうそつかれました」と暴露。「明日から公開だねって言ったら、(平さんから)『ごめん明日舞台あいさつ出られないんだ』と言われて……。『うそ』って」と笑い、平さんも笑いながら「この映画も明日公開しないかもしれないですね」と冗談を飛ばし場を盛り上げた。

 「暗黒女子」は、秋吉理香子さんの同名小説が原作。セレブ女子高生たちが通う「聖母マリア女子高等学院」で、全校生徒の憧れだった白石いつみ(飯豊さん)が謎の死を遂げ、文学サークルの誰かが彼女を殺したといううわさが立つ中、いつみの親友だった澄川小百合(清水さん)が会長となり、「いつみの死」をテーマにした自作の物語を朗読する定例会でそれぞれが“犯人”を告発していく……というストーリー。4月1日公開。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る