MANTANWEB(まんたんウェブ)

大島麻衣:バナナマンと8年共演で「下ネタ増えた」

テレビ
東海テレビのバラエティー番組「バナナスクール2」に出演する(左から)設楽統さん、日村勇紀さん、大島麻衣さん=東海テレビ提供

 お笑いコンビ「バナナマン」とタレントの大島麻衣さんが共演する新バラエティー番組「キテるにハマる!課外授業 バナナスクール2」(東海テレビ、火曜深夜0時半)の放送が始まった。バナナマンと大島さんは同局のバラエティー番組で2009年から約8年にわたって共演している。アイドルグループ「AKB48」の元メンバーでもある大島さんは「私がAKB48をやめたくらいのタイミングで参加させていただきました。(当時と比べて)熟練した下ネタは増えました」と自身の変化を明かした。

 番組は、3人が“オトナになるための授業”を受けるバラエティー番組「オトナ養成所 バナナスクール」をリニューアル。今話題になっているものをテーマに、その道に精通した一般人を先生として招き、3人が“授業”を受ける。

 「バナナマン」の日村勇紀さんは、大島さんの下ネタについて「我々が下ネタで締めたところに、輪をかけてくるところがすごいんですよ。そのお陰で、いやらしくならなくてありがたいんです」と絶賛。また相方の設楽統さんは「日村さんとそろってロケをする番組は、この番組くらい」といい、ロケの後に筋肉痛になることもあると明かしつつ、「視聴者の皆さんが、番組に声を寄せてくれたら(その場所や先生の元へ体験に)行ってみるとか、やってみたいですね」と視聴者からのリクエストを期待していた。

 稲吉豊プロデューサーは「今やMCのイメージが強いバナナマンが、ロケに出て自由奔放に振る舞うところが、ほかの番組とは異なる魅力! (3人が受ける)体験授業を通して役に立つ情報満載でお送りします!」とアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る